« スパイスセット袋詰め | Main | 野菜の花たち »

August 10, 2011

大満員のカレー教室

今夏2回目のカレーの料理教室。前回と同じ内容だったし、夏休みのど真ん中?ということもあって、参加される方が少ないんじゃないかなと思っていたのだが、14人もの方が参加して下さり狭いキッチンが大賑わい!しかも今日は朝からものすごく暑かったので扇風機を2台付けても人の熱気でもうアツアツ?!
これだけの人数で、狭いキッチンの中、野菜を切ったり洗ったりするとかなり大変になるので今日はやり方を急きょ変えることにした。あらかじめこちらで材料を全て切っておき、卓上コンロの上でスパイスの説明をしながらデモンストレーション形式でカレーを作ることにしたのだ。野菜をたっぷり入れたいつもの風楽カレーなのだが、目の前でスパイスを油に混ぜていく所などポイントをお伝えしながら、工程を説明していった。
卓上コンロは鍋の中の様子が皆さんからも見ていただけて、とても便利なのだが、カレーの蒸気がそのまま室内に充満するので、ますますキッチンの温度があがり、私はもう汗だく。アシスタントに来てくれたまーちゃんも汗びっしょり。サウナのような?料理教室になってしまった。
そんな環境にも拘わらず、皆さん熱心に説明を聞いて下さり、メモを取り、ご用意したスパイスセットを帰りがけに購入し、「自分でも作ってみます!」と言って下さった。
カレーはスパイスの使い方さえ覚えてしまえば、決して難しい料理ではない。でもスパイスを揃えたことがないと自分でスパイスを調合してカレーを作ることなんてできないと思ってしまいがち。かつての私もそうだった。でもいわゆるカレーライスではなくスパイスで作ったインドカレーがどうしても作ってみたくなり、あるメーカーのスパイスセットを買って挑戦してみた。初めてスパイスでカレーができた時はとても嬉しかった。
慣れていくうちに、案外、簡単にできるんだということがわかり、それなら自分でスパイスを揃えてカレーの本を見ながら、スパイスを調合してみようと思った。
やっているうちに香味野菜や野菜の芯なども細かく刻んで入れたり、ケチャップやソースやワイン、醤油などの調味料を加えて味に変化を持たせるようになった。そしていつのまにか動物性のものを使わなくても野菜とレンズ豆とスパイスだけでもコクのある美味しいカレーができるようになっていった。
だから参加された方にも自分でもスパイスを使ったカレーができるという喜びを味わっていただけたらいいなあと思う。
ランチタイムは奥座敷と仏間の2間を続けて座卓を並べ、合宿のように賑やかなカレーパーティとなった。「うわあ、美味しい~」「なんだかいろいろなモノが入っていて複雑で本格的な味~」ととても喜んでいただけた。この暑さはまさにカレー日和だった。
カレーの味に定番はなく、同じようにスパイスを調合してもその時々で味は異なる。だから正解というものはなく、ご家庭で作ったその味がきっと一番美味しい味になっていくのだと思う。
今年の夏の料理教室は昼夜共にカレー、そしてパン教室もナンとカレー。まさにカレーづくしだった。たっぷり汗をかいた後はアツアツの辛~いカレーがまた美味しいこと!やっぱり夏はカレーだ!
Dsc00177


Dsc00181


|

« スパイスセット袋詰め | Main | 野菜の花たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52443003

Listed below are links to weblogs that reference 大満員のカレー教室:

« スパイスセット袋詰め | Main | 野菜の花たち »