« 百日紅満開 | Main | 大満員のカレー教室 »

August 09, 2011

スパイスセット袋詰め

今日は午前中にヤワタホームに行き、社長の八幡さんといろいろお話させていただいた。いつも複数でお話しているので、一対一でのお話は初めて。毎回思うのだが、本当に気持ちのいい笑顔の方だ。40代後半のサラリーマンでこんな笑顔を持ち続ける生き方ができている人ってどれだけいるだろう?あまりにも疲れている人が多過ぎる。ご自身で会社を経営されているので、サラリーマンと単純に比較はできないけれど、八幡さんの場合、自然素材の住宅を作って喜んでいただきたいという思いで仕事し、それを心から喜んで下さるお客様がいる。そこには互いに「ありがとうございます」の善循環が生まれる。そういう仕事はすればするほど幸せになる。それがお顔に表れているのだと思う。私もそういう循環を大事にしたいと思う。
自社のショールームでもあるガーデンビオンをこんなに自由に開放していただけるのも、その企業理念の表れなのだろう。オーガニックのお食事を選んでいる方たちに、この空間の気持ちよさを少しでもお伝えして行けたらいいなと思う。
昼はあいりん堂さんと一緒にポルチェリーノでランチ。引っ越しがようやく終わったばかりでかなり疲れている様子だった。2年前、私も店と自宅を移転したので、両方一度に引っ越すことの大変さは痛いほどよくわかる。これからの仕事のやり方についていろいろ話した。何をするにせよ新しくコトを起こしたり、現状を変えていくのはとてもエネルギーがいる。10年近く、お互い、同業者として一番信頼できる仕事相手だったし、お客様も紹介し合ってきたので、早く次の店舗で実動できるといいなと思う。
図書館に寄って買い物をしてから、夕方、家に戻り、今日は刈払機を使わすに手で畑の草取り。ジャガイモを収穫した後の畑にまだ何も植えていないので、もう草だらけになってしまった。でも草を抜きながら少しずつスギナが減って来ているのがわかり嬉しい。
夜は明日の料理教室に向けて販売用のカレースパイスセットの袋詰めをした。草取りでずっと指先を使っていたので、スパイスを袋に入れる時に手が震え?結構時間がかかってしまった。せっかくスパイスで作るカレーを覚えても、スパイスが揃えられないと言う方が多い。そんな方たちのためにすぐにカレーができるよう、カレーに必要なスパイスを小分けしてご用意している。
明日のカレーの教室、なぜか予約が大盛況!カレーはこの夏2度目なのだが、本当に人気がある。畑の茄子やにんにくをたっぷり使って美味しいカレーの作り方をお伝えできたらと思う。
Dsc00173


|

« 百日紅満開 | Main | 大満員のカレー教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52436079

Listed below are links to weblogs that reference スパイスセット袋詰め:

« 百日紅満開 | Main | 大満員のカレー教室 »