« かしまし?ディナー | Main | 盆フェスタin佐原2011 »

August 14, 2011

青い野菜いっぱいの定食

作った後で気が付いたのだけれど、今日の定食は青一色?。もちろんヒジキの煮物の中やお味噌汁の重ね煮の具材、そしてフライの中味にも人参を使ってはいるのだけれど、ほとんど目立たない状態だ。
モロヘイア、長ネギ、キュウリ、はぐら瓜、ゴーヤ、レタスなどはうちの畑で採れたもの。なんだか青い野菜だらけの定食だ。
フライの中味はモチキビに人参と玉ねぎを入れて混ぜ、輪切りのゴーヤの真ん中に詰めて衣をつけたもの。よく椎茸やレンコンのモチキビ詰めを作るのだけれど、それのゴーヤ版。ただゴーヤの場合、輪切りの中味が空洞なのでモチキビを詰める時、落っこちないように衣をつけながら行うので、それがちょっと手間取るのだが、ゴーヤの苦みとモチキビのほんのりとした甘さが溶け合ってとても美味しいフライになる。
まさか衣の下にゴーヤの輪切りがあるなんて想像しないで食べているので?お客様も「えっ?!」と驚き、その意外性を「美味しい」と喜んで下さった。
トモちゃんが朝来た時から夏バテでもうフラフラ状態だったので、畑からケールの葉を摘んできて、バナナと豆乳、ヨーグルト、そして梅の酵素をミキサーに入れてシェイクしたものを飲んでもらった。そしてゴマ塩を振った玄米を一口、口に入れ、100回以上、噛んでドロドロにしてから食べるようにと伝えた。
その後、少しずつ力が出てきて、元気を取り戻していったようだ。私が草刈りの後、大汗かいて、ぐったりした時はまずお水を飲むことが最優先だが、その後は、他の食べ物をむやみに食べず、フレッシュのケールの葉と何かしらのフルーツをミキサーにかけ、そこに手作り酵素を加えたものをごくごくと飲む。それを食事の代わりにすることが多い。
摘みたての野菜には生葉に付いている見えない酵素がたっぷり。それをフレッシュジュースにして飲むことで最高の状態の酵素やビタミンを即、摂取できる。とても力の湧いてくるジュースだ。つくづく野菜からパワーをいただいているのだなあと思う。新鮮な野菜はまるで薬草のようだ。
お盆の営業は今日で終わり、今週はご予約もなく、私もちょっとのんびりとした時間が過ごせそうだ。連休が続く時はたいていどこかに旅に出てしまうのだが、今回は友達が家に来たりするので、基本的には家で過ごす予定。読みたかった本が山積みだ。暑い中、汗をかきかき読書三昧かな。
Dsc00218


|

« かしまし?ディナー | Main | 盆フェスタin佐原2011 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52472379

Listed below are links to weblogs that reference 青い野菜いっぱいの定食:

« かしまし?ディナー | Main | 盆フェスタin佐原2011 »