« 御岩神社と袋田の滝 | Main | 忙しかった一日 »

August 04, 2011

信州へ

1泊2日で信州へ行ってきた。松本まで電車で行き、そこからレンタカーを借りた。お天気が心配だったが、2日間ともほどよく晴れていた。車窓を開けて高原の風を受けながら走るのはとても気持ちよかった。
最初は松本から安曇野へ。田園地帯の中に広がる日本一の広大なわさび田を持つ大王わさび農場へ。北アルプスの美しい湧水で育ったわさびを見ようと、ここは夏の間、大勢の観光客でにぎわっている。
あいにく雲がかかって山並みがくっきり見えるというわけにはいかなかったけれど、その後、北アルプスに添って走り、白馬を抜け、鬼無里のいろは堂へ立ち寄り、大好きなお焼きを食べてから戸隠へ。いろは堂のお焼きはいつ食べても美味しい。
戸隠神社は私の好きな神社の一つ。特に随神門をくぐった後、奥社へと続く長い杉並木は荘厳で独特な雰囲気を持ち、私はここを歩くのがとても好きだ。樹齢400年以上と言われる大きな杉とその根元に生えている苔の間を歩くこと40分。御本社へと向かうこの時間を通して、自分の中にある邪気が少しずつ払われていくと同時に、木々からもたっぷりとエネルギーをいただき、ご参拝に向けて心と体を調えていくのだなと思う。
天照大御神が天の岩戸にお隠れになった時、その扉が開いて飛んで着地したのが戸隠山だと言われている。その霊山のふもとに宝光院・中社・奥社などが点在し、それを総称し戸隠神社と呼んでいる。
奥社は扉を開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られており、開運、心願成就、五穀豊熟など幅広い御神徳がある。
その後、松川渓谷にある山田温泉で宿泊。ここはあまり知られていないし、私も初めて行ったのだが渓流がとても美しく紅葉の時にぜひまた来たいと思った。次の日は志賀高原を回って帰ってきた。
久しぶりに信州をドライブしてきたのだが、一番気持ちよかったのはすがすがしい空気と緑の山々と渓流の音。信州はとても広いので短い時間ではとても回りきれず、毎回、行けなかった場所のことを残念に思ってしまうのだが、だからこそ何度行っても飽きないのだろう。帰りの電車の中で今度はどこを回ろうかななんて地図を広げてしまった。マイナスイオンをたっぷり浴びながら、たっぷり走った楽しい二日間だった。
Dsc00109


Dsc00129


Dsc00143


|

« 御岩神社と袋田の滝 | Main | 忙しかった一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52401502

Listed below are links to weblogs that reference 信州へ:

« 御岩神社と袋田の滝 | Main | 忙しかった一日 »