« 保育園のお母さんたちの料理教室 | Main | 料理教室~もちきびクリームコロッケほか~ »

September 15, 2011

冬瓜ポンチ

いつも夏から秋にかけてのデザートによく登場する冬瓜。初めて食べる方は冬瓜のデザートって何?!と驚かれるのだが、食べてビックリ。意外や意外、美味しいので、こんな食べ方もあるのね~ととても喜んでいただいている。
今日は大家さん姉妹が朝から裏庭の草刈りにいらしていた。古民家の裏手に代々の大須賀家を祀っている祠があり、そこの管理は大須賀家の一族が毎年交代で行っているそうだ。今年は大家さん姉妹の当番年にあたるため、夏の間は頻繁に草刈りにいらしている。
その後、風楽の南側の庭の草刈りも手伝って下さるというので、人手がある時にいっきにやれたらと思い、私も着替えて刈払機をかついだ。私は刈った後の草は面倒なのでそのままにしておくのだが、大家さんたちは草を一か所にまとめて片付けていく。その方がやった後、とてもキレイに見えるのだ。
今日は3人の人手があったので、生草の方はひとまとめにして隅に寄せ、古くて乾いている草や竹は積みあげて火をつけた。
ちょうど冬瓜とカボチャをいただいたので、作業の合間のお茶うけにしようと、大急ぎで冬瓜の皮をむいてサイの目に切って作りおきしてある梅シロップで煮た。熱いのでバットに入れて冷まし、缶詰の黄桃とクコの実を加えて、冷凍庫で冷やした。
完全に冷えきらなかったけれど、何とかお茶の時間に間に合った。「えっこれさっきあげた冬瓜なの?!」と大家さんもビックリ。でも「こうやって食べるの初めてだけど、美味しいねえ」と喜んでいただけた。
草刈りの合間の冷たいデザートだからいつも以上に美味しく感じるのだろう。
草を焼く匂いが懐かしい。稲刈りが終わった田んぼでよく落ち穂や稲藁を燃やしているけれど、その煙を見ると秋が来たなあとしみじみ思う。
今日もまたとても暑かったのだが、枯れ草を燃やした煙を見ていたら、ちょっと早めの秋を感じた。
Dsc00612

|

« 保育園のお母さんたちの料理教室 | Main | 料理教室~もちきびクリームコロッケほか~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52736958

Listed below are links to weblogs that reference 冬瓜ポンチ:

« 保育園のお母さんたちの料理教室 | Main | 料理教室~もちきびクリームコロッケほか~ »