« 悲しい知らせ | Main | 台風一喜一憂 »

September 03, 2011

ぐるっと千葉~体に野菜(やさ)しいレシピ最終回~

台風の影響で一日中、不安定なお天気だった。直撃ではなかったので助かったが、強い風が吹きこんできたり、いきなり大雨が降ったかと思ったらすぐにやんでしまったり、ここ数日、なんとコロコロ変わっていくお天気だったことか。用心のため雨戸を閉めて寝たのだが、うっかり今日の夕方、窓を開け放っていたら激しい雨が吹き込んできて縁側に水たまりができるほどビッショリになってしまった。
現在発売されている「ぐるっと千葉」9月号は千葉のカフェ特集。新しいカフェがいろいろ紹介されていてとても面白い。紙面の中で毎月連載していた「体に野菜しいレシピ」のコーナーはいよいよ50回めとなり今回が最終回。2007年よりずっとこのページを担当させていただいた。毎月一つ野菜を決めて料理をし、作ったレシピに沿って実際に調理している過程を撮影していただき、その野菜にまつわる短いエッセイを書いた。もう50回になるんだという感慨と同時に、本当に終わってしまうんだなという淋しさでいっぱいだ。できることならまだまだ連載を続けたかった。
カメラマンと担当の職員ヨコヤマさんと私。3人で今回はどの器を使おうか、下に敷く布は何がいいかな、どんなアングルでいこうか・・・いつも話し合いながら撮影を進めてきた。それは協同で紙面を作っているというとても楽しい作業だった。まして自分で作った料理が雑誌の中の1ページを飾るのだ。料理人として嬉しくないわけがない。最初は掲載の2か月前に旬の野菜を先取りして一号分だけ撮影していた。でも途中から長期的な連載を見越して、その月の旬の野菜を使って一年先の号の撮影も行うようになり、2本同時の取材となった。
毎回、最新号が送られてくるたびに真っ先に自分の連載ページを開き、その雑誌のページとしての「体に野菜しいレシピ」をゆっくりと眺める。もちろんあらかじめPDFが送られてきて校正しているので、写真や内容などは全て確認済みなのだが、それでも紙面の中に自分のページを見つけた瞬間はいつも心が踊った。
当初は50回まで連載したら、一冊の本にまとめようという計画もあったのだが、昨今の出版事情からその話は頓挫しているようだ。私としてもこれが一冊の本になることを望んではいるけれど、でも売れないことには本にしても意味がない。このレシピ本に限らず、いつか本を出したいとずっと思っているが、ただ自己満足のためだけに作っても仕方ないので、いつか何かのチャンスがあれば・・・と気が熟すのを待っているつもりだ。
美味しい料理を美味しそうに写していただき、キレイなページに仕上げて下さったヨコヤマさんとカメラマンさん。本当に4年間ありがとうございました。おかげでとても楽しい仕事をさせていただきました。毎号、ページを切り抜いて保存しているクリアファイルもこれで50ページとなり、私の何よりの財産となりました。
Dscf7599


|

« 悲しい知らせ | Main | 台風一喜一憂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52641373

Listed below are links to weblogs that reference ぐるっと千葉~体に野菜(やさ)しいレシピ最終回~:

« 悲しい知らせ | Main | 台風一喜一憂 »