« 下見と打ち合わせ | Main | 畑の片付けと種まき »

September 28, 2011

パン教室~フランスパン~

今日は天然酵母のパン教室。難易度が高いと言われているフランスパンを作った。今回はプレーンのバタールとクルミレーズンの入ったクッペの2種類を焼いた。白神こだま酵母はどちらかというとフランスパンには不向きのようで、生地がダレてしまうと高田さんがちょっと嘆いていた。
でもそんな心配をよそにとてもキレイに焼き上がり、外側はパリッと内側はムチッとした美味しいフランスパンができた。フランスパンを焼く時にはオーブンを最高温度で天板ごと温めておき、一番下の天版に石をギッシリと並べておく。そして生地を入れると同時にその石にコップ一杯の水をかけ、オーブンの扉をすぐに閉める。熱した石に水をかけることによって、水蒸気があがり、蒸し焼きのような形にできるのだ。
今回は珍しく人数が少なくこじんまりとしたパン教室だったが、作業する時間よりも発酵を待つ時間の方が長かったせいかとてものんびりしていた。ランチの時のおかずを作った後、食事までにまだ時間があったので、私はケーキを焼いたりお漬物を漬けたりしながらパンが焼き上がるのを待っていた。
今日は曇り空だったが、庭でご飯を食べるには暑くもなく寒くもなくちょうどいいピクニック日和。人数が少なかったので、ウッドテーブルの横に小さなテーブルを一つ並べただけで皆さんの席ができた。
久しぶりにお庭でのランチタイム。ようやく真夏の陽射しから解放されたので、これからは外でのご飯がとても気持ちいい季節となる。パンを取り分ける高田さんの背景の緑がとってもキレイ。
来月は26日(水)米糠で酵母を起こした米糠パンを焼くのでご希望の方ぜひご参加ください!
Dsc00723


Dsc00728


Dsc00733

|

« 下見と打ち合わせ | Main | 畑の片付けと種まき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52855960

Listed below are links to weblogs that reference パン教室~フランスパン~:

« 下見と打ち合わせ | Main | 畑の片付けと種まき »