« お芋掘り | Main | ご予約でギッシリだった一日 »

October 15, 2011

豆乳ヨーグルト

昨日の夜から朝方までずっと台風のような強い風が吹いていて、すりガラスはずっとガタガタなりっぱなし。思わず夜中に雨戸を閉めようかと思ったほどだ。古民家のすりガラスにとって強い風はちょっと怖い。朝になってもおさまらず、土曜日だというのにあいにくのお天気。そのせいか、今日はとてもヒマな一日となった。雨さえ降っていなければお客様が途切れた時間を見計らって玄関前の草取りでもしようかと思っていたのだが、降ったりやんだりを繰り返す不安定なお天気。
外仕事を諦め、クッキーやケーキを焼いたり、リンゴを煮たり、小豆を煮たり、八方出汁を仕込んだりと厨房仕事を続けた。小豆は煮ている鍋の横に立っていたのだが、気が付いたら底を少し焦がしてしまった。焦がすのはいつになっても得意?だみたい。
新しい店でお出ししたい定番メニューに自家製の豆乳ヨーグルトがある。以前も一度、ご紹介したことがあるのだが、米糠を使って乳酸菌を培養し、そこに豆乳を入れて作るヨーグルトだ。この時期は米糠を発酵させるのに一日、豆乳を加えてからもまた一日とできあがるまで丸2日間、かかるのだが、自然で優しい酸味のヨーグルトだ。
毎日連続でオープンしている店だったら、毎日、翌々日の分を仕込んでいけばいいので新鮮なヨーグルトがいつでもご用意できる。
そこにレーズンやブルーベリー、マンゴなどのドライフルーツやナッツ、シリアルなどを入れたらどうかなと思い、最近はいろいろな中味を試している。ちょうど定食のデザート用に作った冬瓜ポンチがあったので、冬瓜とクコの実、ブルーベリーとレーズン、ラズベリーなどを加えて作ってみた。
ドライフルーツはしばらく漬けこんでおいた方が柔らかくなるし、味も染みて美味しくなる。作るとついつい食べ過ぎてしまうのが、困りものだが、秘かなマイブームになっている。
今日とうって変わって明日はご予約が集中しているので、忙しくなりそうだ。
Dsc00879


|

« お芋掘り | Main | ご予約でギッシリだった一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52997823

Listed below are links to weblogs that reference 豆乳ヨーグルト:

« お芋掘り | Main | ご予約でギッシリだった一日 »