« 「心に響いた珠玉のことば」から四摂事(ししょうじ) | Main | 奈良で食べた美味しいもの »

October 03, 2011

酒粕チーズケーキ

普段はその木がそこにあることさえ忘れているのだが、一年のうちほんの数日だけはその木の存在感を毎日のように気づかされる。庭の金木犀の花が満開だ。黄色い小さな花たちは風が吹くとあっという間に散ってしまう儚い命なのだが、その甘くて優しい香りは部屋の中まで風に揺られて漂ってくる。その香りを感じた時、初めて「ああ今年も咲いたのだな」ということがわかる。花が落ちてしまうと、また葉だけとなり、ちょっと見ただけでは何の木だかわからなくなる。
でも今年の秋は寒くなるのが早いので金木犀もすぐに終わってしまいそうだ。早くも銀杏が色づいたのでギンナン拾いをしたという方からギンナンをいただいた。随分早い季節の便りだ。
酒粕でチーズケーキを焼いた。寺田本家の発芽玄米麹かむたちを使った。卵や乳製品は使わず甘みも甘酒のみ。去年くらいから酒粕や麹などの発酵食品を積極的に食事に取り入れることが一般家庭でも随分と浸透してきたようで、今はまさにブームと言ってもいいくらいだ。普通の本屋さんの料理本コーナーでさえ酒粕や麹に関する本が並ぶようになった。以前だったら考えられないことだ。
たまたま昨日、友達から松葉で作ったという酵素をもらって、仕事の後でみんなで飲んだのだが、発酵が進み過ぎているのかまるでもろみ酢のようだった。私もいろいろな酵素を作っているけれど松葉のみでできた酵素、しかもこの味の酵素は初めてだ。それにしても昨日今日と酒粕、甘酒、松葉の酵素・・・といつも以上に発酵食品づくしのせいかお腹がグルグルしている!?
*3日ほどブログお休みさせていただきます。
Dsc00766


Dsc00772


|

« 「心に響いた珠玉のことば」から四摂事(ししょうじ) | Main | 奈良で食べた美味しいもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52899937

Listed below are links to weblogs that reference 酒粕チーズケーキ:

« 「心に響いた珠玉のことば」から四摂事(ししょうじ) | Main | 奈良で食べた美味しいもの »