« 初めてのスタッフミーティング | Main | お芋掘り »

October 13, 2011

お弁当2種類

今朝は4時半に目覚ましをかけ、5時から厨房に入った。今日のお弁当は73個。あいりん堂さんのいつものお弁当の他に、別の所から法事に合わせて精進のお弁当のご注文をいただいたので、タイプの違うお弁当を2種類お作りした。
昨日のうちにある程度の下ごしらえをしておいたのだが、数が多いため、玄米ご飯だけでも炊くのは3回。顔を洗うより前にまず圧力鍋を火にかけ、何から始めようかと手を動かしながら段取りを考える。
白和えの豆腐をすり鉢であたり、青菜と和える花オクラを刻み、1種類ずつ煮物に火入れをし、キンピラを炒め、サラダの味をつけ、少しずつ料理を仕上げ、できあがったものをバットに並べていった。70人分となると相当な量だ。一番大きな中華鍋でキンピラを炒める時も一度では炒め切れず、2回に分けたほど。あっという間に冷蔵庫の野菜がなくなっていった(なんだかプロっぽい?!)。
精進料理はいつものお弁当の倍の価格なのでお惣菜の数も多いのだ。6時頃にマーちゃんが来てくれたので出来上がったお惣菜を人数分用意したアルミホイルのカップの中に入れてもらった。こんな早くから来てくれるなんて本当に頼もしい助っ人でありがたい。
8時頃、今度の店で働いてくれることになっているミホちゃんが来て昨日の下準備に次いで初仕事。まずあいりん堂さんのお弁当を仕上げ、精進料理のお弁当の詰め込みにかかった。私があらかじめ完成した見本を一つ作り、それと同じように詰めていってもらった。二人ともテキパキと動けるので、盛り付けは二人に任せ、私は使い終わった鍋やバットの片付けに入った。
とてもスムーズに進み、10時には全て完成!何と予定よりも1時間も早くできた。やはり人手が3人あると全然違う。配達に行く前に残ったお惣菜をつまみながらお茶を飲んだ。二人とも全て手作りしている風楽のお弁当が作れることをとても喜んでくれた。
仕事の中でスタッフたちと「美味しい」の気持ちを共有できることってとても幸せだなあと思う。そして自分たちが美味しいと思うものをお客様にお出しできる喜びを共に分かち合えるスタッフがいてくれることが私の励みにもなっている。
同じお弁当にはならなかったけれど、今日、作ったお惣菜の残りをお弁当箱に詰めて初仕事の記念?にお土産として二人に持って帰ってもらった。お家で美味しく食べてくれたら嬉しいな。
Dsc00888


Dsc00891

|

« 初めてのスタッフミーティング | Main | お芋掘り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/52983486

Listed below are links to weblogs that reference お弁当2種類:

« 初めてのスタッフミーティング | Main | お芋掘り »