« ケーク・オ:サクレ | Main | 明日は太陽の市 »

October 21, 2011

お料理教室~グルテンミートのミートローフ

今日は夜の料理教室の日。始まる直前までお客様がいらしたり、営業時間中も忙しかったのでバタバタした中で準備をしていた。今日のメニューはグルテンミートを使ったミートローフ、カボチャの豆乳マヨネーズサラダ、もちきび団子の胡桃ソースがけ、蒸しレンコンの中華風炒めの4品。
ミートローフには庭のローズマリーやタイム、パセリなどを加えて洋風の味付けにした。玉ねぎと人参の量がかなり多かったので、柔らかくなって焼いた時に型から取り出すのがちょっと大変だった。出したミートローフは崩れそうだったので一片ずつカットして、サニーレタスにくるんで大皿に並べ、上からトマトソースをかけた。
もちきび団子の胡桃ソースはリクエストにお答えして作ったもの。昨日は胡桃ソースをどういう配分で作ろうかといろいろ試作を続けた。結局、白ゴマペーストや味噌と一緒に胡桃をペースト状にし、上から刻んだ胡桃をかけることにした。
でも炊きあがったもちきびが新しいものだったので柔らかく水分もたっぷり。すりこぎでついたらトローリとしてとても丸められる状態ではなかったので、ココットカップに流し入れて上から胡桃ソースをかけることにした。
ところがこれがまた美味しくて美味しくて大評判!ボールに残っていたもちきびごとデーンとテーブルの上において皆さんで自由におかわりしてもらったら、2杯3杯と大人気!丸めたお団子状にするよりも柔らかくてかえって美味しくできあがった。もちきびの自然な甘みがとても優しい味だった。
蒸しれんこんの中華炒めもまたとても美味しかった。れんこんを蒸してから片栗粉をまぶし、エリンギや厚揚げと一緒ににんにくと鷹の爪で炒めたが、れんこんをそのまま炒めるよりもむっちりとした食感になり、これもまたれんこんの美味しさがとても引き立つ一品となった。
グルテンミートのミートローフももちきび団子も、両方とも柔らかさが難点だったのだが、それがかえって美味しいものに変身してくれたので、大皿に並べるまでちょっとドキドキだったけれど、結果オーライ?!・・・で一安心。
料理って作った結果によっては、ちょっとアレンジするだけで新たなモノに変化するところが面白いなあと思った。
それにしても料理教室をやっている時の写真をまた今回も撮り忘れてしまって残念。
Dsc00957


Dsc00958


|

« ケーク・オ:サクレ | Main | 明日は太陽の市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53049183

Listed below are links to weblogs that reference お料理教室~グルテンミートのミートローフ:

« ケーク・オ:サクレ | Main | 明日は太陽の市 »