« 料理教室の後、スタッフとサクレ試作 | Main | 「ぴあ」の取材と料理教室 »

November 17, 2011

スタッフ研修~かあさんの家へ~

今日のスタッフミーティングは研修として、医食同源を提唱している船橋にある自然食食堂「かあさんの家」へ行ってきた。一カ月ほど前に私が一人でランチに行った時、オーナーの柏さんとお話させていただいた。塩麹や甘酒など全て手作りされて料理に積極的に使っていらっしゃった。甘酒も玄米だけでなく、カボチャや豆などで作ったり、塩麹も麦こうじを使ったりと、かなりいろいろアレンジされていたので面白いなあと思った。
麹を利用した料理は、今、私が一番興味のある分野なので、もっとゆっくりお話を伺いたいなと思った。そしてできることならスタッフにもこの分野の戸を叩いてみてほしいなと思ったので、「塩麹と甘酒のお話を聞きに一緒に行かない?」と声をかけてみた。思いのほかみんなとても興味を示してくれたので、柏さんにお願いしてスタッフのための勉強会の日を設定していただくことにした。
その前に塩麹などを取り入れた発芽玄米のランチも食べたいということだったので1時に伺ってまずランチをみんなでいただいた。塩麹だけで味を付けた潮汁や糠入りのサバの味噌煮などスタッフにとっては初めて?の味を「美味しいねえ」と言いながらいただいた。
食事の後は2階のお座敷に移動し、お酢や味噌などに麹を加えて追熟させた調味料についてお話を伺った。どれも味がくっきりとそしてまろやかに変化していた。塩麹や小豆、カボチャ、玄米、黒米などの甘酒も試食させていただきながら、発酵についてのお話を伺いとても勉強になった。
スッシーにドライバーになってもらって一台の車で行ったので、帰りの車の中で一人一人に感想を聞いたのだが、皆、とてもよかったと言ってくれて、自分でも塩麹や甘酒作りなどをマスターして、少しずつ風楽の食事に生かしていきたいと話していた。
同じ場所に行って同じ話を聞き、それに対してどうだったかということを共にシェアするのはとても大切なことだと思う。自分一人の味覚や感覚だけではなく、自分以外の人がどう感じたかということを知ることで、体験がより実り多いものになっていく。
私だけではなく私以外の経験豊富な方たちと出会い知識や情報を得ること、そしてそれを自分の仕事(生活)につなげていくこと。そう言う意味で私はスタッフたちにはもっともっとたくさんの人に出会い、いろいろなものを吸収して行ってほしいなと思う。研修というのは自分の引き出しを一つ増やすきっかけ作りだ。その引き出しにどんなものを入れていくかはその後の自分次第だと思う。
みんなで行けて同じ時間を過ごせてとてもよかった。華やかなお料理ではないけれど、地道に丁寧に本当に健康のことを考えて作ってくださっている「かあさんの家」のご飯。私も学ばせていただくことが多く有意義な一日だった。
Dscf7683


Dscf7684

|

« 料理教室の後、スタッフとサクレ試作 | Main | 「ぴあ」の取材と料理教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53269012

Listed below are links to weblogs that reference スタッフ研修~かあさんの家へ~:

« 料理教室の後、スタッフとサクレ試作 | Main | 「ぴあ」の取材と料理教室 »