« マーケットの準備 | Main | 自分の感受性くらい »

November 05, 2011

ヤワタホームオーガニックマーケット出店

今日はヤワタホームのオーガニックマーケットの日。昨日のうちに焼き菓子は全て焼いたおいたので、今朝は出かける前にワンコインランチ用のお惣菜を仕込んだ。このマーケットでは建物の中のキッチンを使わせていただき、食器棚に常設してあるお皿やお箸などもお借りしている。だからご注文いただいてから、玄米ご飯とお惣菜3品をお皿の上に並べられるので、ちょっとしたカフェランチ風のお食事を食べていただける。と言ってもワンコインなので、500円内でできるメニューに限られてしまうのだが。
今日のワンプレートランチは、冬瓜の赤紫蘇煮、カボチャとレンズ豆のサラダ、サツマイモとひじきと丸麦の煮物の3品と玄米ご飯。また10種類以上の具をミックスして作る毎回人気の玄米ライスサラダを単品でご用意。
6時頃から起きてお惣菜の準備をしていたのだが、カボチャ3個、巨大サツマイモ5本、冬瓜2個・・・・ととにかく切るのに時間のかかる野菜たちのオンパレード?だったので、指先に豆を作りながら包丁を握り続けたけれど、思っている以上に時間がかかってしまった。
今回で第5回目となるオーガニックマーケット。出店者だけでも30組以上と過去最高!ヤワタホームで新聞折り込みにしたマーケットのチラシはとてもインパクトが強く、しかもお子さん向けアトラクションのバルーンアートがあったり、臼と杵でつく玄米餅の振る舞いがあったりとお楽しみも満載。お天気もよかったので、今回の来場者数もまた過去最大となり、ものすごく賑やかなマーケットとなった。
圧力鍋を持参し、ヤワタホームのキッチンでも玄米を炊いたのだが、ランチプレートの方のご注文が次々に重なってあっという間に玄米がなくなってしまった。前の店のスタッフだったミヤちゃんが手伝いに来てくれたので、二人で対応したのだが、それでも大忙しでとても外の店を見て歩くゆとりはなかった。
次々に顔馴染みのお客様が来てくださって「チラシ見たわよ。いつオープンなの?」と何度もお声をかけていただき、今回のマーケットは何より来月のカフェオープンに向けての宣伝となった。
まーちゃんが作ったスパイスクッキーやミホちゃんが作ったシフォンケーキやクッキーも完売。二人とも初めてお客様に買っていただくモノを作るという経験をしたので、売れるかどうか価格設定も含めてかなりドキドキだったようだが、何事もチャレンジが大事。やっていくうちにどんなものがいいのか自然に感覚として身についていくと思う。
最後にちょっとだけ残っていたキッシュとクッキーは「もりのこびと」の奥村さんがスタッフ用にまとめて買ってくださって、本当にキレ~イになくなってしまった。
今回のマーケットはヤワタホームの方でもインパクトのあるチラシを折り込みにしたり、駐車場の誘導員をお願いしたり、大きな看板を作って下さったり、予算を立ててアトラクションを用意して下さったりと、とにかく一大イベントとして会社をあげて取り組んでいただいたので、これだけの集客につながったのだと思う。同時に出店者がほぼ地元の人たち中心だったので、出店者自身でも知り合い関係を呼ぶことができた。
この場所にこれだけの需要があるとわかることが毎回、何よりの収穫になっている。そして来場者の方たちはとても滞在時間が長く楽しんでくださっている様子。そんな温かいマーケットが回を重ねる度にますます充実していくのがとてもうれしい。
来月、カフェがオープンしてからも定期的にこういうイベントは企画していきたいと思う。一人ではできないことが異業種3つが集まることで可能になっていく。そんな方法を模索していくことの中にきっとたくさんの学びがあるのだろう。
ヤワタホームという大きな船の横で、沈没させないように小さな小舟をゆっくりと漕いでいこう。

*あんなにも賑やかだったマーケットだというのに、今朝、慌てて飛び出してカメラを忘れてしまったバカな私。
画像に収めたいシーンがたくさんあったのに・・・もう残念でならない。
今日の画像がないので、以前のランチヨガでお出ししたランチプレートを貼り付けます。
Dsc01024


|

« マーケットの準備 | Main | 自分の感受性くらい »

Comments

あすぱらさんありがとう。
先日はお世話になりました。いろいろお買い上げくださってありがとうございます。
それにしてももりのこびとさんたちの集客力とチームワーク力ってスゴイですね。
アスパラさんの指導力によるものなのでしょう。私は人に委ねることが下手くそで、何でも自分で動いてしまうせっかちタイプ?なので、そういうことはとっても苦手なんです。でも今回の仕事は新たにそういうことを学びなさいといういい機会なのだなと有難く受け留めています。
どこまで成長できるかわかりませんが、生きている限り、自分のやらせていただくことを全うしながら、成長し続けていきたいと思っています。
木のおもちゃ屋さん、ぜひやって下さいね。横にカフェも作りましょうよ。
私、ご飯だったらいくらでも作りますからね~(笑)。

Posted by: 風楽 | November 10, 2011 at 08:52 PM

楽しい一日でした。ありがとうございます。

お弁当もお菓子もすべておいしくいただきました。

スタッフが帰りに「こうやって胃袋をつかまれて、次回もスタッフをやるんだよね」と言ってくれました。
おいしいものは、皆をしあわせにします。

出会いの場でもあり、いろいろなことを知るきっかけの場でもあり・・・

う~ん、やっぱり木のおもちゃ屋さんをやりたいなあ・・・私たちの持っていくおもちゃがヤワタホームさんのだと誤解されているようです・・・問い合わせが多いそうです。あいりん堂さんが取り扱ってもらっても限りがありそうだからな・・・

絵本やおもちゃのお店をやりたい思いが再燃してきた私です。(あ、しばらく無理ですけどね)

Posted by: あすぱら | November 06, 2011 at 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53170517

Listed below are links to weblogs that reference ヤワタホームオーガニックマーケット出店:

» 激安価格で業界初!? ワンコイン(500円)からの便利屋バスターナイン! [街の便利屋バスターナイン!]
激安・丁寧・親切 スピーディをモットーに営業しております。 便利屋業・代行業・エアコン工事・水漏れ修理・引越作業・不要品引取り・不要車引取り・アンテナ工事など、生活やご家庭のお困り事は何でもご相談下さい。 [Read More]

Tracked on November 22, 2011 at 10:43 AM

« マーケットの準備 | Main | 自分の感受性くらい »