« 「田舎暮らしの方法」刊行されました! | Main | スープ作りのスタッフ研修 »

November 28, 2011

今年最後の草刈り

今日のヨガ&ランチのイベントは参加者が少なかったので中止になった。冬の間のヨガ教室は古民家が寒くてできなくなるので、来月は19日の教室で今シーズン最後。大勢のご参加があればいいなと思っている。
その分、今日はランチのご予約が2件入った。うち1件は友達でわざわざ埼玉から車でランチを食べに来てくれた。都内を抜けてきたので、かなりの渋滞と重なり、3時間以上かかったらしい。随分と遠い所までランチに来てくれたけど「すごく美味しいからここまで食べに来る価値があるよ~」なんて嬉しいことを言ってくれる。新しいカフェの方もとても楽しみにしてくれていて、来月もまた来てくれるとのこと。期待を裏切らないよう美味しいランチを作らなければ。
今日は窓口の空いている時間内に銀行に行きたかったのだが、友達と話しているうちに3時近くなってしまったので銀行は諦め、その分の時間を使って草刈りをすることにした。冬の間に篠竹の背丈を短く切っておけば、成長点がなくなるので翌年は根っこが伸びずあまり生えてこなくなると何人かの方からお聞きした。
それで畑の際に生えている篠竹を刈払機で刈っていった。いよいよ刈払機を使うのも今年最後。ここでの暮らしに刈払機は必需品だ。過ぎてしまえば汗だくになって草刈りに追われた暑い夏も懐かしくなる。
その後、鍬で古民家の庭の回りに細い溝を掘り、菜の花の種を撒いていった。たかが細い溝でも広い古民家の回りを鍬で掘っていくのは大変な作業。掘っているうちに大汗をかいてしまった。来年の春、庭の回りに菜の花が一面に咲いていることを夢みながら。
日が落ちるのが早いのですぐに暗くなってしまったが、何とか種まきを終わらせた。これでしばし刈払機とはお別れだ。歯先をキレイにふいて「お疲れさま」と声をかけ、しばらく使わなくなるので縁側の奥の方に片付けた。
Dsc01279


|

« 「田舎暮らしの方法」刊行されました! | Main | スープ作りのスタッフ研修 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53357338

Listed below are links to weblogs that reference 今年最後の草刈り:

« 「田舎暮らしの方法」刊行されました! | Main | スープ作りのスタッフ研修 »