« 太巻き寿司講習会とスタッフミーティング | Main | マネジメントって何だろう? »

November 11, 2011

新しい器と布 展示しています

先日、奈良に行った時、友達からギャラリーをやっている方を紹介していただいたのでお会いしてきた。20年以上、奈良で作家ものの陶器や骨董、古布、オリジナルの染めと織りの和布、アジアの布、衣類、トンボ玉、バックや靴、雑貨などを扱っているギャラリーの方だ。ご自身でも機織りをされているので、織りや染めなど布製品には特に関心を持っていらっしゃる。
長くお仕事をされてきたが、70歳を過ぎての一人暮らしなので、ギャラリーと倉庫が兼用になっている今のご自宅を数年後には引っ越したいとのこと。そのため少しずつ荷物整理をしていきたいということだった。
当初、老後はお姉さまとパリに移住し、向こうで和雑貨を扱う店を開く予定だったので、仕入れは相当の量。ご自宅のお庭に倉庫用のコンテナが3つあって全て在庫だという。
友達から一度、その商品を見て来たらとお声をかけてもらったので、今回その方にお会いして、いくつか陶器を買い取りさせていただいた。何しろものすごい在庫なので、とても一度に全てを見ることはできなかったが、どれもいいものばかりで驚いた。
気に入った作家さんの窯元を訪ね、まとめて作品を買い付けされていたようで、器の種類も量もすごかった。かなり大勢の作家さんの作品を扱っていた。でもいざ店を片付けるとなると、それらをどうしたものかと一人で途方に暮れている?という感じだった。
私も仕事をしながら生活をしている身なので、この先、体力が衰えてきた時、店のものをどうしたらいいのだろう?と考えることがある。
私の70歳になる友人は死ぬ前に身辺整理をすると宣言し、服や本を少しずつ処分し、今は本当に日々必要なものだけを残しスッキリと暮らしている。要は動けなくなってからではなく、動けるうちに身辺整理はしておいた方がいいということなのだろう。
ともあれ今日、その時に選んだ器たちが届いたので、さっそく茶の間の文机に並べてみた。寒くなってきたので土間より座敷の方が見やすいかと思ったのだが、展示スペースが狭いのでかなりビッシリになってしまった。
併せてその方が国内で織り方と染め方を指定して作ったオリジナル布「風化綿」も展示中。こちらは1m2500円~とちょっと高価だが、何とも言えない風合いと色合いで、3~4m単位なので服地にもなる。洗いざらしで素肌に着たら気持ちよさそうだ。
お店にいらっしゃるついでにどうぞお手にとってご覧ください。
Dsc01166


Dsc01171


|

« 太巻き寿司講習会とスタッフミーティング | Main | マネジメントって何だろう? »

Comments

月座さんこんにちは。初めまして。
確かにギャラリーには伺ったのですが、今はほとんど開店休業状態のようでした。ブログにアップした画像は私の店(古民家)のものです。
月座さんの所もきっと素敵な古民家なのでしょうね。奈良には時々行きますので、今度、ぜひおじゃましてみたいです。

Posted by: 風楽 | February 09, 2013 at 06:43 PM

 はじめまして、奈良の月座と申します。古民家が好きで、築100年の古民家を購入して少しずつ直しながら住んでおります。
 奈良市郊外にあるのですが、主屋を活用するため雑貨店か何かしてくださる方を探しておりまして、検索してこちらにたどりつきました。
 素敵なギャラリーで、奈良にあるとのことですが、どちらのお店か教えていただけませんでしょうか?ぜひ行ってみたいです。
 突然のお願いで恐縮ですがよろしくお願いいたします。

Posted by: 月座 | February 08, 2013 at 02:13 PM

えり子さんありがとう。
初コメントですね。ありがとうございます。こちらこそギャラリーの方を紹介していただいてどうもありがとうございました。私に財力があれば全部買い取ってしまいたいくらい?!素敵なものがいっぱいあって、ああどうしようと迷いっぱなしでした。
モノを売るのが厳しい時代なので、微々たる量しか買い取りできなかったのですが、目の保養になりました。
また奈良に行ったら伺いたいと思っています。片付ける時が来たらアルバイトしてねとご依頼もいただきましたので(笑)。

Posted by: 風楽 | November 16, 2011 at 09:13 PM

早々素敵に展示して頂き有難うございました。奈良の件では、大変お世話になりました。又見に伺いたいと思います。えり子

Posted by: | November 16, 2011 at 12:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53221102

Listed below are links to weblogs that reference 新しい器と布 展示しています:

« 太巻き寿司講習会とスタッフミーティング | Main | マネジメントって何だろう? »