« ガーデンビオン風楽 オープン! | Main | カフェらしくなってきた?! »

December 13, 2011

開店二日目

久しぶりに7時ちょっと前に家に帰れた。お店が終わった後も店に足りないものはないかといろいろ考えたり、帰りも買い物をしたりしているので、最近、家にいる時間があまりない。帰ったらまずお茶を飲みながらパンと果物で簡単な夕食を済ませ、ブログを書いてお風呂に入ったらもう12時になってしまう。
今日は早く帰れたので久しぶりにパスタを作って、新聞を読みながらゆっくり食べた。時間がたつのが本当に早いなあ。気がついたら今年もあと2週間ちょっと。いろいろなことがあった2011年もあとわずかだ。
今朝の仕込みは少し慣れたせいか、昨日ほどドタバタにならず、比較的スムーズに行うことができた。何とか開店時間前には全ての仕込みが終わってほっと一息。使い勝手さえ覚えて慣れてしまえば、いずれこの場所に合った動き方ができるようになるだろう。
今日も混むということはなかったけれど、ポツリポツリとお客様が来て下さり、開店祝いにお花をいただいたり、ケーキをいただいたりした。イイジマさんからマクロ仕様のガトーショコラをいただいた。その美味しさに大感激!少しずつ皆さんにお裾分けしながらいただいた。
店内には今、いただいたお花があちこちに飾ってあって、とてもキレイだ。冬場は庭の花も少ないので、明るい色の花たちを見ていると可愛いなあと思う。
古民家の方で私は厨房からほとんど出られないので、お客様とお話することはあまりできないけれど、ガーデンビオン風楽ではキッチンから客席が一目で見渡せるし、店内のどこにいても呼べば聞えるので、仕事をしながらでもお客様とお話することができる。そんな距離感は小さなカフェならでは。ここで出会うお客様とは今まで以上にいろいろなことをお話しながら、親しく交流させていただけることと思う。古民家とはまた違ったスタイルになるので、それがとても楽しみだ。
夕方はトモちゃんに店を任せて備品などの買い物に行ってきた。交通の便がいいので、ちょっと買い物に行くのにもガーデンビオン風楽からだと近くて助かる。
少しずつお店らしい形になってきた。あと少しだけ使い勝手を考えながら手を加えていけば、すっかり体も馴染んでいくことだろう。それにしても木のぬくもりのある空間は居心地がとてもいい。長時間立ったままで仕事をしていてもほとんど疲れないのだ。
そして何より驚いているのは室内がとても温かいということ。暖房は朝一番に少しつけているが、昼前には切ってしまう。それでも足元が冷えることなく、過ごしやすい適温に保たれているのだ。この温かさに体が慣れてしまったたら、極寒の古民家の厨房で仕事ができなくなってしまうのではないかと少々心配?なほどだ。
きっとこの居心地の良さはお食事をされているお客様にも伝わることだろう。しばらくお休みはないけれど、この環境なら疲れずにやれそうだ。
昨日と今日のランチは国産大豆を茹でてつぶして作った大豆のハンバーグ。私の大好きな風楽のお惣菜の一つ。
Dsc08739


|

« ガーデンビオン風楽 オープン! | Main | カフェらしくなってきた?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 開店二日目:

« ガーデンビオン風楽 オープン! | Main | カフェらしくなってきた?! »