« カフェ本の取材と荷物の運び出し | Main | 備品の搬入 »

December 05, 2011

買い出しの一日

一日中、新しい店で使うものを買い集めていた。大きなものでまだなかったものがいくつかあったので、ネットのお店でいろいろ価格を調べたり、いくつかリサイクルショップで回ったりしていたのだが、中々納得いくものが見つからなかった。でもいよいよ時間切れとなったので、リサイクルではなく新品を買うしかないかなと半ばあきらめながら、最後にもう一回だけ行ってみようと、佐倉にある店舗用品を扱っているリサイクルショップに朝一番で行ってきた。
欲しかったものは中華鍋、フタ付きの外輪鍋、保温ジャー、ステンレスのフタ付きバットなど。いずれも業務用でサイズの大きなものがほしかったのだが、とにかく厨房用品はとても高いので、新品で揃えたらかなりの値段なってしまう。こぶりのものはもう充分、買い揃えたが、サイズの大きなものは価格が価格だけに、いつまでも踏ん切りがつかなかったのだ。
でも今日、行ったリサイクルショップには偶然にもこれらが全て揃っていた。しかもまとめて買ったらかなりの値引きをしてくれたので、私が予定していた予算の4分の1ほどで買えて超ラッキー!ずっと迷っていた甲斐があった。さっそく購入したものを車に積んでヤワタホームへ行き、厨房に降ろしてきた。
昨日、遅くまで作業をされたのだろう。今日は建築の最終の検査日だったようで、室内はすっきりキレイに片付いていた。無事に検査も終わったそうだ。
午後からはトモちゃんと一緒に厨房の備品や小物などを買うためホームセンターなどを一緒に回った。あちこち回って、最後にまた荷物を置きにヤワタホームに戻った。
周囲はすっかり暗くなっていた。大工さんに作っていただいたテーブルの横に、私が柿渋で染めた粉袋の布を座面に張り替えた椅子を置いて、スポットをつけてみた。スッキリと片付いた何もないカフェの店内にたったひとつのテーブルと椅子が2脚。これからこのテーブルの上に並んだ料理を、どんな方たちがこの椅子に座って食べていただけるのだろう。木のぬくもりのある小さな空間に集う人たちと楽しげなランチタイムの様子がふーっと浮かんできた。何かを始める前というのはいつもわくわくする。
明日はいよいよ大型冷蔵庫とガス台が厨房に入る。現場で業者さんを待ちながら片づけをしているつもりだ。
明後日は保健所の店舗検査があり、無事に通れば、来週の月曜日12日の10時にひっそりとオープンする予定。
Dscf7726


Dscf7725


|

« カフェ本の取材と荷物の運び出し | Main | 備品の搬入 »

Comments

風花さんありがとう。
16日オープンはあいりん堂さんです。
同じ建物ですが、一緒のオープン日ではないんです。
風楽の方が一足早く12日に練習も兼ねて?静かにオープンしている予定です。12日については何の宣伝もしないで始めようと思っています。
よかったらぜひいらして下さいね!

Posted by: 風楽 | December 07, 2011 at 10:21 PM

オープン16日とどこかで聞いたのですが 12日なんですね。営業時間は何時から何時までなんでしょうか? すごく楽しみにしています。

Posted by: 風花 | December 06, 2011 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53415346

Listed below are links to weblogs that reference 買い出しの一日:

« カフェ本の取材と荷物の運び出し | Main | 備品の搬入 »