« 料理教室と古民家の厨房 | Main | オリジナルの陶器 »

December 17, 2011

昨日、オープンしたあいりん堂さん

風楽のオープンより4日後である昨日、あいりん堂さんがオープンした。以前の店よりも広くて明るい売り場がとてもキレイだ。建物自体は屋根続きでつながっているのだが、風楽との間に一部、壁があって中からも行き来できるようになっている。あいりん堂さんも風楽もそれぞれ外に入口がある。
当初、風楽も土足だったので、2つの店内を自由に行き来できる形に設計していただいた。でも私の方でオープン直前になってスリッパに履き替えて店内に入っていただくスタイルに変えてしまったので、スリッパと外の靴を区別できるよう簡単な仕切りを作ることにした(売り場写真の右側の引き戸が風楽への入り口)。
でも同じ建物のお隣り同志だし、トイレも共通なので、一日に何度も顔を見合わせている。元々あいりん堂さんと風楽のお客様はかなり共通しているので、オープン初日の昨日はカフェの方もとてもにぎわったようだ。トモちゃんからも夜に電話があって、様子を聴いていたので、この週末はかなり混み合うだろうなあと覚悟していた。
それに顔馴染みのお客様もたくさん来て下さるかもしれないと思い、この土日はトモちゃんとチェンジして私の方がガーデンビオン風楽に出ることになった。
それにしてもミホちゃんと二人だけなので、まだまだ不慣れな厨房で一度に大勢の方の対応ができるかどうか、不安もあって、今朝はちょっと早めに行って仕込みの量をかなり多くした。
予想通り?かなりのお客様に来ていただいて、人の動きのあるカフェらしい一日となった。金土は夜10時までの営業なので(9時のラストオーダーがなければ早めに閉めることもあります)、今日の私は朝から夜までの一日仕事。昼間はパキパキと動き、洗いものもたまらないようにサッと片付けていたのだが、さすがに夜になったら、ちょっと疲れてきた。
古民家での営業が終わってからビオンの方に来てくれたトモちゃんとミホちゃんがチェンジして、トモちゃんと二人で夜カフェ。でもまだ夜のオープンが浸透していないため、お客さんもいらっしゃらなかったので、二人でタルトを焼いたり、打ち合わせをしたりして過ごした。
とても長い一日だったけれど、あっという間だった。来ていただいたお客様と料理をしながらご挨拶もできるので、カウンターのオープンキッチンはコミュニケーションが取りやすいスタイルだなと思う。明日もまた私はビオン店で仕事だ。
Dsc01533


Dsc01535

|

« 料理教室と古民家の厨房 | Main | オリジナルの陶器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53507318

Listed below are links to weblogs that reference 昨日、オープンしたあいりん堂さん:

« 料理教室と古民家の厨房 | Main | オリジナルの陶器 »