« 買い出しの一日 | Main | 保健所の店舗検査終了! »

December 07, 2011

備品の搬入

昨日はヤワタホームの店の方で使う厨房用の大型冷蔵庫とガス台、椅子などの大物の搬入があった。業者さんの運搬は玄関先まで。その先は自分たちで厨房まで運びセッティングをする。そのためヤワタホームでお仕事をしている男の社員の方が総出で手伝って下さった。
冷蔵庫はフォークリフトで下ろしてから運んだのでまだよかったのだが、問題はガス台。別の運送会社でフォークリフトがなかったのだ。下ろす時に重量を聞いたらなんと200キロ!しかも勝手口の幅よりも取っ手の分だけ出っ張っているので取っ手をドライバーで外したがギリギリの寸法。微力ながら私も一緒に持ったが、つぶされそうな重さでかなり大変だった。ヤワタホームの社員の方には設計のお仕事の合間に、全然関係のない重たい厨房機器の搬入を手伝っていただき、本当に助かった。おかげさまで冷蔵庫とガス台を無事に設置することができた。
フロアに椅子とテーブルに並べてみたら、土足で予定だったが、あまりにもキレイな床材だったので、「お部屋感覚」の「こじんまり感」を生かした店にした方が落ち着くんじゃないかなと思った。それで急きょ靴を脱いでスリッパで入っていただく形を取ることにした。これでますますアットホームなお店になりそうだ。
夜、帰ってきてから今日の段取りとして、ミホちゃんにカキピーの器を取りに行ってもらうことやスッシーに下駄箱を作ってもらう連絡をして、ブログを書こうとしたところで、病院から父の容態が危ないと電話があった。
取るものも取りあえず大急ぎで病院に駆け付けたが、12時過ぎに着いた時にはもう間に合わなかった。最期のお別れができなかったけれど、静かで安らかな顔から苦しまずに眠るように逝けたのだなということがわかった。まだほんのりと温かい父の顔に手をあて「ごくろうさまでした。ありがとう」と声をかけた。
そのまま実家に泊まり、今日は弟と一緒にカトリック教会と葬儀屋さん、それぞれ打ち合わせをした。お通夜と告別式と言う形を取らず、教会で身内だけのお別れの会を行うことにした。華美にならず私たちらしい静かな見送りができそうだ。
時期が時期だけに私は行ったり来たりになるけれど、それもまた父は許してくれそうな気がする。
もちろん予定どおり、お店は12日月曜日にオープンします!
Dscf7731


|

« 買い出しの一日 | Main | 保健所の店舗検査終了! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53429143

Listed below are links to weblogs that reference 備品の搬入:

« 買い出しの一日 | Main | 保健所の店舗検査終了! »