« 昨日、オープンしたあいりん堂さん | Main | ゆったりヨーガとオーガニックランチ »

December 18, 2011

オリジナルの陶器

今日は忙しかった~!あいりん堂さんのオープンに伴い、この土日はかなり忙しくなると覚悟していたけれど、今日は本当に大忙し!顔なじみのお客様が次から次へとたくさん来てくださって、お話しながらもランチプレートをお出しすることに追われ続けた。
ミホちゃんと二人だけだったので、ミホちゃんがフロアをやっている間、私はランチを作りながらせっせと下がってきた食器洗い。器がたまると置く場所がなくなってしまうので、とにかくすぐに洗った。たっぷりあったおかずが次々になくなっていき、合間に青菜を茹でたり、サラダを作ったり・・・。洗いものが少ないワンプレートにしてよかったなあとしみじみ思った。
3時近くになってようやくほっと一息。お腹もペコペコだったので、「ああお味噌汁が身にしみる~」と言いながら賄いを食べた。
夕方は陶芸をやっているカキピーが注文していた器が焼き上がったので持って来てくれた。ランチプレートに使っている大皿は直径が大きいため、窯に少しずつしか並べられず、オープンまでに全部が完成していなかった。その足りない分のお皿と、大きめの四角いケーキ皿とカレー皿など残りの器が焼き上がったのだ。できたらカキピーにもランチプレートと同じものを盛り付けて器の感じを見ながら食べてもらいたかったが、玄米もなかったし、おかずも少ししか残っていなかったのでできなかった。とりあえずあるものだけをお皿に並べて、誰もいなくなった店内で一緒にご飯を食べながら、あれこれ話した。
ナチュラルな木の空間にカキピーのベージュ系のプレートは本当によく似合う。スープ皿、サラダ鉢、ケーキ皿、フリーカップ、大きなプレートと全て同じ質感で作ってもらったオリジナルの器だ。見ただけよりも料理を実際に盛り付けた時に、この器の良さがわかる。どんなものを乗せても映えるのだ。しかも何枚も重ねて収納できる。
ほんの1週間、この器を使っただけなのに、すっかり馴染んで家に持って帰りたくなったほどだ。
ランチプレートだけでなく、パスタやピラフなどにも似合いそう。ずっと飽きずに使い続けることができるだろう。来春には家族で大分に移住してしまうので、今までのように会えなくなるのは寂しいが、大自然の中で今まで以上に面白い器を作っていくことだろう。
さっそくテーブルに並べて写真撮影。この建物と器たち、何ともよく似合っていること。
Dsc01544


|

« 昨日、オープンしたあいりん堂さん | Main | ゆったりヨーガとオーガニックランチ »

Comments

まりさんありがとう。
お久しぶりです。そうですね。父が亡くなったのですが、生きている頃よりもずっと近くにいるという感じがしています。ずっと新しい店の準備や進行具合を見守っていた上で、もうこの時期なら大丈夫・・・と思って逝ったような気がしています。何と言っても父は私のガイドである「黄色い太陽」ですから。
またゆっくりお話しましょうね!

Posted by: 風楽 | December 19, 2011 at 09:33 PM

秋の酵素作りからご無沙汰してます。

先月も今月も千葉に帰れません。御不幸があったんですね。ご愁傷様です。ありきたりでごめんなさい。でも、お父様が今まで以上に側にいらっしゃること感じてるでしょう?

お店素晴らしい仕上がりですね。おめでとうございます!!!

Posted by: まり | December 19, 2011 at 11:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53516261

Listed below are links to weblogs that reference オリジナルの陶器:

« 昨日、オープンしたあいりん堂さん | Main | ゆったりヨーガとオーガニックランチ »