« ゆったりヨーガとオーガニックランチ | Main | ひとやすみ »

December 20, 2011

パン教室~シュトーレン~

今日はパン教室。年末の所用が重なってしまったり、急に風邪をひいてしまったりと、何件かキャンセルが重なって参加者は少なくなってしまったが、今日はクリスマス前のこの時期にしか作れないパン、シュトーレンを焼いた。
高田さんのパンは採算度外視?なので、シュトーレンの中にはドライフルーツやナッツが溢れんばかりに入っている?のが特徴だ。とにかく美味しい。
砂糖やバターをたっぷり使うので、カロリーが高く、どちらかというとパンというよりもお菓子に近い。焼き上がったパンに熱いうちにバターをたっぷり沁み込ませ、そこに粉砂糖をふるいながら回しかけて仕上げる。真っ白な粉砂糖に包まれたシュトーレンは幼な子キリストの誕生を象徴しているかのようだ。
ドイツではクリスマスの1カ月前にシュトーレンを用意し、そこにキャンドルを立て、1週間に1本ずつキャンドルを灯していく。その都度、シュトーレンを薄くスライスして食べ、クリスマスの頃には全てのキャンドルが明るく灯り、シュトーレンはなくなっているとのこと。クリスマスを待ち望んでいるお国ならではの習慣だろう。
私はパン教室のお食事を作っている合間に、ガーデンビオン風楽でお出しするキッシュやサクレをオーブンで焼いた。向こうのキッチンで営業時間中に焼き菓子の仕込みをするよりも、こちらで作って持って行く方が効率よく仕事ができるので、時々はこちらで仕込みをしようかと思っている。
焼きあがったものを車に乗せて、夕方、ガーデンビオン風楽まで出前?に。スッシーが来ていたので、キッチンのカウンターに棚を作る材料を買いに行ってもらった。キッチンを機能的に使えるようもう少し工夫しなくては。
忙しいビオン風楽に比べて、古民家でのパン教室の仕事は何とのんびりしていたことか。お庭でのランチタイムは年末とは思えないのどかさ。でも仕事中にはのんびりできない性格なので?キッシュやサクレの仕込みにいつも以上に拍車がかかり?思わずたくさん焼いてしまった。
Dsc01569


Dsc01576


|

« ゆったりヨーガとオーガニックランチ | Main | ひとやすみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53530484

Listed below are links to weblogs that reference パン教室~シュトーレン~:

« ゆったりヨーガとオーガニックランチ | Main | ひとやすみ »