« 極寒の朝 | Main | モチキビ甘酒とタカキビ甘酒 »

January 28, 2012

酒粕入り天ぷら

このところ毎日のように甘酒と酒粕、塩麹を食べている。甘酒は玄米をお粥にしてから麹を加え一晩保温して作った玄米甘酒。一度にたっぷり作って冷凍し、一食分ずつ解凍し、夕飯の時に温めて飲んでいる。酒粕の方は何かしら店の料理の中に一品は取り入れるようにしている。
一人の時の簡単な夕飯には、さっと済ませたいので寺田本家の発芽玄米酒粕「にぎり酒」を胡麻油で軽く炒め、ジャコを加えてお醤油をジュッと一回し。それを茹でた菜っ葉や蒸し野菜の上に乗せている。こんなに手軽に食べられる栄養たっぷりの食材がいつも身近にあるなんてとても幸せだ。冷蔵庫の中に酒粕が入っていない食生活なんてもう考えられない。
今日は天ぷらをする時、衣の中に酒粕をほぐして加えた。人参とフクノトウの天ぷら。揚げたてに塩を振って食べたら、ほんのりとした酒粕の香りがふわっと広がってとても美味しかった。また今日、焼いたマクロケーキの中にも甘酒や塩麹を加えてみた。生地がとてもしっとりとしていて美味しかった。パンやピザの生地の中にも加えられるので、やってみようっと。
今日の夕方は雑穀のタカキビともちきびを水を多めにして炊いた。それぞれ麹と混ぜ合わせ、保温ジャーの中でただ今発酵中。明日のお昼頃には雑穀で作ったタカキビ甘酒ともちきび甘酒が出来上がる予定だ。雑穀の甘酒は初めて作るので、出来上がりがとても楽しみ。
Dsc02113


|

« 極寒の朝 | Main | モチキビ甘酒とタカキビ甘酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53847123

Listed below are links to weblogs that reference 酒粕入り天ぷら:

« 極寒の朝 | Main | モチキビ甘酒とタカキビ甘酒 »