« 塩麹と甘酒の湯だねパン | Main | 極寒の朝 »

January 26, 2012

掲載雑誌2冊

今日は2冊の掲載雑誌のご紹介。
昨秋、古民家の方に取材に来ていただいた「早春ぴあ」(首都圏版)は12月末にすでに発売されていたが、掲載誌が今頃になってようやく届いた。首都圏版はその対象となるエリアが都内から日帰りで行ける距離なので、かなり広範囲。
2012年のスタートを飾るのは「開運&日帰り温泉」特集ということで、高尾山、川越、成田山、江の島、箱根、勝沼などが紹介されている。成田山のお参りを兼ねて、立ち寄れるお食事スポットとして古民家の風楽を掲載していただいた。若者たちをターゲットに有名な観光スポットやレジャー施設が軒並み紹介されている中で、風楽のような地味でローカルな店?が混ざっているなんてちょっと不思議だ。
また昨年の12月、ガーデンビオン風楽がオープンして間もない頃、取材に来ていただいた「ぐるっと千葉」(2月号)は発売されたばかり。特集は「目指せ!春一番乗り おいでよ!南房総」。こちらは特集とは関係なく新店情報のコーナーで掲載していただいた。
4年間に及ぶ「野菜(やさ)しいレシピ」の連載で「ぐるっと千葉」はすっかりおなじみで私にとっても愛着のある千葉県内の情報誌だ。本当に地道に千葉県内のイベントをすくい集め、紹介している硬派の雑誌だと思う。若者だけでなく、子供たちやご家族連れで参加できるイベントの情報や特集が盛りだくさんだ。風楽でも一体何度、イベント案内や広告などを出させていただいたことだろう。
私の本箱には「ぐるっと千葉」のファイルが2冊ある。1冊は連載していた野菜レシピのカラーページの切り抜き、さらにもう一冊は千葉県内の温泉やお蕎麦屋さん、カフェ、紅葉スポットなど特集の切り抜きだ。何かあるたびに引っ張り出してはファイルのページをめくっている。
今回、初めてビオンでの取材をしていただいたが、これからも何かイベントがあるたびに「ぐるっと千葉」にはお世話になることだろう。新しくガーデンビオン風楽のファイルも作らなければ・・・。
今日はまーちゃんの仕事復帰第一日目。火曜日に一度、様子を見に来てくれたけれど、9時から5時のフルタイムで仕事をするのは今日が初めて。体調が心配だったけれど、「ドキドキしますね~」と言いながら、一生懸命仕事をしてくれた。
「疲れない?」と聞いたら「エイコさんのご飯を食べたから大丈夫です」なんて可愛いことを言うゆとり?まであったからきっと大丈夫?なのだろう。「楽しかったで~す!」と言いながら元気に帰っていく姿を見てほっとした。まーちゃんの食べた玄米がまーちゃんの体の自然治癒力を引き出し、本来の生命力が活性化していきますように!そしてこれからも楽しく一緒に仕事をしていけますように!
Dscf7781

Dscf7779


|

« 塩麹と甘酒の湯だねパン | Main | 極寒の朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53831733

Listed below are links to weblogs that reference 掲載雑誌2冊:

« 塩麹と甘酒の湯だねパン | Main | 極寒の朝 »