« あいりん堂フェア | Main | パン教室~寺田本家の酒粕酵母パン~ »

February 27, 2012

人参と玄米のポタージュ

昨日一日、店がとてもにぎわったので、今日は祭りの後の静けさで、多分、ヒマなんだろうなあと思っていたのだが12時過ぎてから急に大忙しになった。晴れているわりには北風が冷たかったが、それでもたくさんのお客様が来てくださり、お弁当のご注文も多かったので、玄米もおかずもほとんどなくなってしまった。
お昼の混雑が過ぎた頃、アースカラーの皆さんがランチに来て下さった。昨年はアースカラー主宰の半農半X入門道場の宿泊会場として古民家を使っていただいた。私が「ぜひ塩見直紀さんをお呼びして古民家で共に語る会を開きたい!」と言ったら、千葉ではまだ塩見さんの講演会がなぜか一度も開催されていないので、ぜひ名乗りを上げましょうと、アースカラーの方も賛同して下さった。「半農半Xという生き方」を読んのは40代の後半だった。50代になったら、こんなふうに生きたいなと本当に思った。そして49歳の時、仕事を整理して、古民家へ引っ越すことを決め、週の半分は仕事、残りの半分は自分の手の届く範囲の小さな農のある暮らしと自分にできる「X」を実践していこうと思った。
移転し、古民家で店を開くまでにはいろいろ大変なことがあったけれど、50歳の誕生日を古民家で迎えられた時、本当に人は強く思い描いたことが現実になっていくのだなと思った。だから50代からの人生は何かをやりたいと思った時、そこに幸せなイメージが広がっていくことだけをやっていこうと決めた。そしてそれが誰かの元気の素につながっていきますようにと思いを馳せながら。
今の暮らしをするきっかけの一つとなった塩見直紀さんからの発信。今度は私がそのバトンを誰かに発信していく番だ。そんな塩見さんをぜひ古民家にお招きして、皆さんと楽しいひとときを過ごせたらいいなと思っている。今年はやりたいことが山積みなので、必ず年内に実現させたい。
写真は今日のスープの人参ポタージュ。冷蔵庫の中にあったセロリの葉やパセリの軸、キャベツやブロッコリーの芯などを細かく切って、玉ねぎと人参と一緒に炒めてから玄米も加えて煮込みミキサーにかけたもの。最後に豆乳と塩、こしょうと味噌を加えて味を整えた。
まーちゃんと一緒に「飲んでいるうちにどんどん力が付いてくるようなスープだね!美味しい~!」と言いながらゴクゴク?飲んでますます元気になった。
もう一つの写真はちょっと前に完成した店の入口の案内板。ガーデンビオン全体がわかるようにとヤワタホームの方で作って下さった。
Dsc02294

Dsc02298


|

« あいりん堂フェア | Main | パン教室~寺田本家の酒粕酵母パン~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54093158

Listed below are links to weblogs that reference 人参と玄米のポタージュ:

« あいりん堂フェア | Main | パン教室~寺田本家の酒粕酵母パン~ »