« 隙間貼り | Main | タカキビあん? »

February 04, 2012

むらさき芋のフィナンチェ

フィナンシェというお菓子の名前は言葉の響きがあまり一般的でないせいか、すぐにどんなお菓子だかわかる方は少ないと思う。ケーキ屋さんの冷蔵ケースの中ではなく、その上にマドレーヌやクッキーなどの焼き菓子と一緒に並べられている。簡単に言えばバターをたっぷり使った焼き菓子の一種。
もともとフィナンシェはフランス語で「金持ち」「資産家」などの意味があるように、アーモンドプードルやバターなどがたっぷり使われ材料費のかかるお菓子である。またフィナンシェの型も金塊をイメージするなどどこかお金持ち系?のお菓子なのだ。
店にはフィナンシェ型がないのでパウンド型に生地を流し入れて焼いた。
普通のフィナンシェはプレーンが多く、上にアーモンドスライスでトッピングしてある。風楽で作ったものにはむらさき芋があったので加えた。生地は小麦粉とアーモンドプードルを半々で。最後にバターを鍋で溶かして、やや焦げ目をつけてから生地に回しかける。ちょっとカロリーが高いけれど風味がとてもいい。
夕方からビオンに行った。長男の元彼女がビオンに来たいと言っていたので、ビオンで待ち合わせして一緒にご飯を食べた。長い付き合いだったので、そのうち結婚したらいいなと思っていたのだが、お別れすることに。
でも息子抜きでも彼女とは仲良しだったので、別れた後でもいつでも会いにおいでねと話しておいた。もちろん今日も息子は来ていない。久しぶりに会ったけれど、キラキラと輝く笑顔は以前のまま。落ち着いた感じで素敵なお嬢さんに成長していた。二人で笑ったり泣いたり、息子のことを話したり聞いたり・・・とても楽しい時間だった。
わざわざ八王子から会いに来てくれて嬉しかった。こんなに可愛らしいお嬢さんが家に来てくれたらどんなにいいだろうって私は今でも思っている。
まあどんな関係になるにせよ、願わくばいつの日にか再会した時に、互いの成長を心から喜び合えるような二人でいられたらいいなと思う。
Dsc02158


|

« 隙間貼り | Main | タカキビあん? »

Comments

憂ちゃんありがとう。
すっかりキレイなお姉さんになってずいぶんと成長したんだなあと思いました。来てくれて本当にありがとう。いっぱい話せて楽しかったね!
ばななちゃんの「海のふた」の出版社はロッキング・オンです。名嘉睦稔(なかぼくねん)のカラー版画の挿絵(と言うよりも作品です)がとてもキレイなので、ぜひ手元に置いておいてほしい一冊です。
睦稔さんのギャラリーは京橋にもありますが、北谷のアカラという素敵な場所にあるので、沖縄に行ったらぜひ行ってみて!
浜辺の茶屋は南城市だからちょっと場所が離れているけれど、きっと行けるよ!ゲストハウスに泊まって自炊するのも楽しそうだねえ~!いつか一緒に行けるといいね!無理やりに潜らせちゃおうかな(笑)。

Posted by: 風楽 | February 06, 2012 at 10:19 PM

海の蓋と浜辺の茶屋、ぜーったい読みます!行きます!
本当にすごく楽しかったです★
お店も古民家とはガラッと雰囲気変わって素敵でした~!家の素材の話し勉強になりました!!
また行きます!!!

Posted by: 憂 | February 06, 2012 at 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53903811

Listed below are links to weblogs that reference むらさき芋のフィナンチェ:

« 隙間貼り | Main | タカキビあん? »