« タカキビあん? | Main | ピタサンド »

February 06, 2012

足湯

久しぶりにじっくりと足湯をした。いつも簡単に済ませようとバケツに熱いお湯をはって足をつけているだけなのだが、今日はちゃんとやろうと思ってサーモ機能付きの深型の足湯機を出した。設定温度をずっとキープできるので便利だし、膝下まですっぽりと入る。でも出すとかさばるし、片付けが面倒なので、ついついしまいっぱなしになっていた。
よく足湯は足の裏だけつけていればいいと思っている方がいるようだが、ふくらはぎまで(少なくともくるぶしの上まで)一緒に温めないと全身の血流までよくはならない。
人間の体の温度を一定に保つため内臓はしっかりと熱を発生させてくれている。その中で最もよく働くのは肝臓だ。この寒い家で元気で暮らしていられるのも、私の肝臓が一生懸命、私の体温を保とうとがんばってくれているからなのだ。
足湯によって血流がよくなり、外から熱を補うことができるので、肝臓も少しはお休みできる。人間の体って手足や皮膚も臓器とつながっている。もちろん心も体とつながっている。たったひとつのパーツだけをみてそこだけを何とかしようとするのは無理がある。表に出ている症状の原因はどこの臓器とつながっているのか、そしてそんな症状になってしまったのはどんな生活習慣(食生活)から来るのか。生き方にまで関わってくる。人間の体って本当に不思議で面白いなあと思う。
たっぷりと足湯をしたおかげで夜になっても体が冷え切らないでいられる。寒さもちょっとだけ緩んでいるようで体もラクだ。本を読みながらじっとしていればいいのだから、冬の間は面倒くさがらずに毎日やろうっと。
Dscf7799


|

« タカキビあん? | Main | ピタサンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/53920271

Listed below are links to weblogs that reference 足湯:

« タカキビあん? | Main | ピタサンド »