« 休日のごちそう食堂 千葉 取材 | Main | あいりん堂フェア »

February 25, 2012

くりもとミレニアムシティの皆さんとお話

毎年、この時期にいらっしゃって下さるNPOの方たちがいる。私も会員になっているくりもとミレニアムシティのメンバーだ。「住む人の発想で、市民が都市をまるごとつくり、実際にそこに住むことをめざす」NPOで栗源と旭市にそれぞれミレニアムシティを作り、すでに移住した人もいる。こんな畑の真ん中にグラスハウスを建ててどうするの?と思われがちだが、都市と農地と森林を融合させるのがミレニアムのコンセプト。毎月、ワークショップが開かれ、小屋のオーナーやゲストがミレニアムシティに泊まり、都市と農村の人たちの楽しい交流の場となっている。
こんなことできたらいいなと思うようなことがどんどん現実になっていってしまうのだ。これからも可動式住宅作りや他県でのミレニアムシティの展開、コミュニティカフェ作りなど、まだまだたくさんの夢が形になるのを待っている。毎回、ワークショップの一環でいらっしゃるので、皆さんでお食事をされた後、私が1時間くらいテーマを決めてお話をさせていただいている。一昨年は移転に伴う古民家の修復に関すること、昨年は夕方からのご来店となり、皆さんの前で簡単に料理のデモンストレーションをしてから一緒に夕食をいただいた。
今回はガーデンビオン風楽のオープンに伴うことや、昨夏、行われた持続可能なコミュニティを創るチャレンジャー応援プロジェクト「VISIONS」でコミュニティ活性化ビジネスプラングランプリをいただいたことについてなどをお話させていただいた。
ちょうど今日は私の誕生日だったので、調子にのって?これからやりたいことの決意表明?までしてしまった。ワークショップではいつもみんなで「夢を語る会」というのをやっている。その時にやりたいと思っていることを言葉にして、みんなの前で話すのだ。
話してみることでなんだか本当にその夢が実現できるような気持ちになってくるから不思議だ。
今日から始まる52歳という時間がどんな一年になるのかとても楽しみ。元気に過ごせて仕事も生活もますます充実した一年になりますように!
Dsc02292


|

« 休日のごちそう食堂 千葉 取材 | Main | あいりん堂フェア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54077476

Listed below are links to weblogs that reference くりもとミレニアムシティの皆さんとお話:

« 休日のごちそう食堂 千葉 取材 | Main | あいりん堂フェア »