« 脱原発社会を創る30人の提言 | Main | むらさき芋のタルト »

March 25, 2012

マクロビオティック講演会と懇親会の料理

今日はガーデンビオンのセミナールームでマクロビオティックTAW(Theory of an Advanced World)理論の講演会があった。今日の講演のテーマは「人生を幸せに生きるには~衣・食・住で幸せを創る~」というもの。ヤワタホームのガーデンビオンの中で衣食住の3つの視点からオーガニックを発信していこうという私たちの理念とも重なるテーマだった。
講演終了後、参加された方たちと懇親会があるので、そのお料理のご注文を受けた。40人分のお料理を一人で作ったので、昨日から下ごしらえをし、今日も朝早くから準備をした。
古民家から何枚もの大皿や飯台、作った料理を車にどっさりと積み込んで、すごい荷物と主に出勤。カフェの分の食事の支度をしてから、回すのはスッシーとミヤちゃんに任せ、私はセミナールームの方にお料理を運び入れ、盛り付けをし、器やお茶の用意をした。
講師の先生は35年にわたるヨガ修練をし、ヨガスクールを主宰されている方だった。また健康へのアプローチとしてマクロビオティックを40年近く実践。以来、ずっと病気知らずで、充実した毎日を送られているとのこと。忙しいスケジュールでも好きなことをやっているから時間に追われていると思ったことはないし、自分で会社を興して仕事をしつつも食生活を大切にし、家事もきちんとこなされているそうだ。
今日は主にマクロビオティックに基づく陰陽理論など食生活にまつわるお話を中心にして下さった。皆さん熱心にお話を聞いていらっしゃり、会場は熱気に包まれていた。
懇親会では大皿に盛り付けた料理をテーブルに並べ、順番にセルフサービスでよそっていただいた。顔見知りの方もたくさん来ていらして、皆さんから「美味しかったです」と声をかけていただき、作りがいがあった。万が一、足りなくなった時、セミナールームでは作り足すことができないので、とにかく量をたっぷり用意した。そのせいか料理は余るほどだったので、講演終了後、あいりん堂さんや八幡さんご夫婦と一緒にゆっくりと食べることができた。
片づけを終えてカフェに戻ったら、今日はほとんどの方が講演に参加されたせいか?カフェの方は日曜日だというのにそれほど忙しくなかったらしくちょっとガッカリ。
カフェのキッチンでスッシーが入れてくれたコーヒーを飲んでようやくホッと一息。
Dsc02537


Dsc02526


Dsc02529


Dsc02533


|

« 脱原発社会を創る30人の提言 | Main | むらさき芋のタルト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54308773

Listed below are links to weblogs that reference マクロビオティック講演会と懇親会の料理:

« 脱原発社会を創る30人の提言 | Main | むらさき芋のタルト »