« 酒粕ベーグル | Main | ブラウンズフィールド ライステラスカフェ »

March 29, 2012

「極上空間」の放送をDVDで見る

3月7日にテレビで放映されたBS朝日の番組「極上空間」をようやく見ることができた。古民家を舞台にして番組の撮影ができるだろうかというお問い合わせをいただいたのが2月末。その後、3月4日に杉田かおる鶴見辰吾をゲストに撮影が決まったとプロダクションの方から連絡をいただいたが、私はこの日から九州に行く予定がすでに入っていた。
いくらテレビ局の取材と言ってもチケットを取ってしまったし、今さら予定も変更できないので、留守中の定食のメニューや撮影の対応など全てまーちゃんと綿密に打ち合わせをして、私は予定通りに出かけた。帰宅後、まーちゃんから詳しい撮影報告を聞かせてもらったけれど、実際にどんな番組に仕上がったのか、テレビがないのでわからなかった。
BSだし夜11時からの番組なので、見ている人は少ないんじゃないかと思っていたが、さすがテレビだ。放送後、「テレビを見ましたよ」と言って、いろいろなお客様が古民家に来て下さった。これは何としても番組を見なくては・・・とジュンコさんにお願いしてジュンコさんのお家まで行き、録画してもらった番組を、今日、初めて見ることができた。
金八先生でカップル役だったお二人は今でも大の仲良しとのこと。二人で思い出の荒川土手を歩き、スポンサーであるスズキのソリオに乗ってドライブし風楽にたどり着くという設定。
ジュンコさんのお宅の大きなテレビ画面に写っている番組風景を私はカメラで必死に?撮影。なんだかとてもキレイな番組に仕上がっていた。お料理も美味しそうに写っていた。
テレビで放送されているものをカメラで写したので、画像は荒いけれど、撮影の雰囲気は伝わったかしら?
定食にお付けした麴納豆を気に入っていただき、「麹と納豆って相性がいいでしょう?両方とも発酵しているけれど、私たちみたい」なんて杉田かおるが話しているシーンもあった。鶴見辰吾からは「麹納豆を家でも食べたいので買って帰りたい」と言われ、まーちゃんはお土産にお渡ししたそうだ。
30分番組のうち、ほんの最後の数分だったけれど、風楽の奥座敷でのお食事シーンをたくさんの方に見ていただくことができて嬉しい。実際に番組を見た率直な感想は古民家が実際よりもキレイに見える!?ということだった。テレビの威力ってすごいなあ~!
Dsc02587


Dsc02592

Dsc02606


Dsc02614


|

« 酒粕ベーグル | Main | ブラウンズフィールド ライステラスカフェ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54341218

Listed below are links to weblogs that reference 「極上空間」の放送をDVDで見る:

« 酒粕ベーグル | Main | ブラウンズフィールド ライステラスカフェ »