« あれから一年 | Main | 豆腐クリーム »

March 12, 2012

かきぴーと最後の晩餐?

風楽の器をたくさん作ってくれた陶芸をやっているカキピーが大分に引っ越した。今日、車で出発すると言っていたので、もう新しい家に到着した頃だろうか。しばらく会えなくなるので、土曜日の夜、家で一緒にご飯を食べることにした。彼とは何度も一緒に出かけたり旅行に行ったり食事をしたり・・・恋人でもないのに?言いたいことを言い合い彼氏のように?仲がよかった。
風楽が宗吾霊堂前にあった時は作品展を何回かやってくれた。風楽の器も随分たくさん作ってもらった。私の好きなテイストをよく知っているし、お互いにどこかズッコケたものや歪んだもの、古いもの、ユニークなものなど、正当路線からはちょっとはみ出したアート?が好きなので、いろんなものを一緒に見に行った。
結婚披露宴は前の風楽でやってくれた。彼の焼いたぐい呑みに寺田本家の五人娘の樽酒を柄杓で汲み分け、参列者全員で祝杯をあげた。彼の焼いた大皿に私が作った料理を盛り付け、彼の焼いた銘々皿を取り皿として使っていただき、終わった後、それらの器を引き出物としてお包みし、参列者にお配りした。
ガーデンビオン風楽がオープンする時は、プレートからスープ皿、サラダ鉢、フリーカップまで全てかきぴーに作ってもらった。ナチュラルでシンプルな器は自然素材でできたビオン風楽の雰囲気にピッタリで今までの彼の作品の中で私は一番好きなものとなった。
家族思いの彼は震災以降、小さな愛娘の健康を気づかい、移住先を探し始めた。そして二人めが生まれたのを機に、今春、大分への移住を決めた。
偶然、私は先週、九州に行き、大分も少し走った。家を探しに行った時、大分の土地の気配が自分に合っているような気がしたとかきぴーが話していたことを思い出した。なるほど山岳信仰の名残が残る険しい山々には苔の生えた石仏が点在し、その裾野には穏やかな平野が広がり、向こうには海が見える。そんな国東半島の一角は確かに気持ちよく暮らせそうな場所だなと思った。
大きな家を借りて、畑をやりながら、陶芸を続けていくそうだ。汚染された空気から少しでも離れた場所で子供たちを育てたいという思いと同時に、自分たちらしい暮らし方のできる場所がようやく見つかったので、ここで一から陶芸を始めていきたいと話していた。
今までは電話をすればサッといつでも会いに行ける距離に住んでいたのに、これからはもう簡単には会えない場所に行ってしまうのだ。それが寂しくないと言えばウソになる。でも子供たちと一緒に自然に囲まれた田舎で楽しく暮らしていけるのだから、今回の出発を私も喜ばなくてはと思う。
いつものように家にあるものを適当に食卓に並べ、気どることのないご飯を二人で食べた。「なんだかすぐ遊びに来ちゃいそうな気がしますねえ~」とかきぴー。私も本当にまたすぐに会えるような気がしている。いつでも安心して泊まりに行ける田舎が大分にできたと思えば、ちょっと楽しい気分にもなってくる。
これからは教室中心ではなく、作品の創作を中心にしていきたいと話していたので、何年か先には都内で個展を開くことがあるかもしれない。とても面白い感性を持っている人なので、大自然の懐に身を寄せながら、大分の土を使って、これからますなす素敵な作品が生まれていくことだろう。
自分らしく暮らしていくために、生活そのものをシフトさせていく生き方。私の回りにはこれからそんな選択をする人たちが増えている。一つの場所でしか生きられないということはないのだなと思う。先入観や先の見通しに縛られて一つの場所に留まっているよりも、とりあえず動いてみることでエネルギーの流れも変わっていく。どんなふうに変わっていくかは自分次第だ。
かきぴー元気でね!また面白い器ができたら風楽で使いたいから絶対に見せてね!
Dsc01558
かきぴーのプレートに盛り付けたある日のランチ

|

« あれから一年 | Main | 豆腐クリーム »

Comments

れいこちゃんありがとう。
わーい!帰ってくるんだね。嬉しいなあ~。久しぶりに会えるね。メールで予定送ります。絶対にこの1週間のうちでどこかで会おう!話したいこと山積みだしね~!
すごく楽しみにして待っているからね!シフト見てみてからメールします!
僕チンも可愛らしくなったでしょう?!ママっぽくなった姿を見るのも楽しみ!私はまだ孫もいないけど・・・。

Posted by: 風楽 | April 05, 2012 at 11:21 PM

えいこさん、おひさしぶりです。

かきぴー先生、引っ越されるんですね。2人目?!わお、先生が2児のお父さんかあ・・・って先生から見たら、私こそ「え!?」だろうなあ。
思えば、先生から風楽のことを聞き、働かせてもらったら?と提案を頂いて、そうして「働けませんか?」と訪ねて行ったのでした。懐かしい。
そして風楽で沢山のことを学ばせてもらって・・・
そうそう、先生から頂いた「ゆっくりやるのもいいもんだよ」との言葉。
急いで、焦って何かをしようとする時、今でも思い出して深呼吸します。

感謝。

今週末から一週間、日本に帰ります。風楽も、ぜったい行きますね。あとでメールします。

Posted by: れいこ | April 05, 2012 at 10:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54207768

Listed below are links to weblogs that reference かきぴーと最後の晩餐?:

« あれから一年 | Main | 豆腐クリーム »