« ミーの好物? | Main | ミニトマトとズッキーニのサクレ »

May 27, 2012

バラが咲いた!

古民家に引っ越してきた時に植木屋さんがボランティアで作って下さった店の入り口のアプローチ。古民家の庭から梅やつつじや百日紅、もみじなどを移植してとても素敵なアプローチができた。そこに少しずつ花を植えている。庭にも畑を作ったり、ハーブコーナーを作ったり、少しずつ整備しているうちに3年がたとうとしている。そのかいあって、広い古民家の庭も花がかなり多くなった。家にいる時はいつも花を見るために庭を歩き一人で喜んでいる。
今年あたりからようやくこぼれ種で花が勝手に咲いてくれたり、宿根草が増えていったり、手を加えなくても自然のサイクルの中で自生する花が多くなってきた。古民家を花だらけにするのが夢なので、この季節は庭仕事も忙しい(と言ってもほとんど草取りなのだが)。
そして今年は植えてから初めてツルバラの花が咲いた。毎年、葉っぱを毛虫?に食べられて花を見ることができなかったのだが、それでもツルだけはどんどん伸びて横にある百日紅の枝を支柱代わりに?巻きついている。
たわわに白い花が咲いている姿はとても可愛らしい。バラは意外と丈夫でどんどん勝手に伸びていくらしいのだが、花が咲かなければ意味がない。3年目にしてようやく名実ともに?バラの木と呼べそうだ。
今朝は地域のゴミゼロ。お店が始まる前に参加し、早めに戻らせていただいた。ユウコさんもゴミゼロと重なったので遅れて仕事に。店を開ける日なのに誰も朝の仕込み時間にいなかったので何とも慌ただしい始まりになってしまった。
ゴミゼロが終わった後も、そのままあちこちのお宅で草刈りをしているのか、一日中、刈払機の音が響いていた。私も家の外回りをキレイにしようと、店を閉めた後、古民家の入り口にある土手にはびこっている茎の赤い草を退治することにした。名前がわからないのだが、茎が竹のように太くぐんぐん伸びて収拾がつかなくなる面倒な草だ。ほおっておくと丈が2m以上に伸びて車の通行の邪魔になってしまう。
斜面に上って垣根の間の潜り込んでその草を切っていくので、足元が悪くて何ともやりづらい作業だ。まして刈払機など担いではとても上がれないので、仕方なく植木ハサミを使って一本一本切って落していったのだが、あまりの量の多さに道路が埋まってしまった。その草(すでに木に近い)を一輪車で片付けたのだが、一輪車にてんこ盛りに積んで6往復。全部片付け終わったら7時になってしまった。まだ5月だというのに、こんなに伸び放題に伸びてしまうなんて何たる繁殖力!(年々勢いを増しているみたい?!)。
結局、その草の片付けだけ追われ、刈払機で土手の草を刈るまではできなった。これから4カ月は草との戦いが続く。
Dsc03393


Dsc03394_2


Dsc03400_2


|

« ミーの好物? | Main | ミニトマトとズッキーニのサクレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54814660

Listed below are links to weblogs that reference バラが咲いた!:

« ミーの好物? | Main | ミニトマトとズッキーニのサクレ »