« 風楽が10歳になりました! | Main | 辻信一さん講演会&交流会 開催します! »

May 23, 2012

夏野菜の植え付け

半農半Xのワークショップ、80人のお客様をお迎えしての結婚式・・・ようやく2つの大きな仕事が終わった。どちらも忙しく、当日だけでなく数日前からの準備もあって大変な仕事だったけれど、いらして下さった方にとても喜んでいただくことができ、充実した時間を過ごすことができた。
月曜日はビオンで仕事があったが、今週は火水木と私のお休み。どこかに出かけたいところだったけれど、さすがに疲れたので、火曜日はゆっくり朝風呂に入ってから、一日ヨガのクラスに参加し、固まってしまった体をほぐし、その後、早めに休んだ。
一晩明けて、気がつけば畑は草だらけ。忙しくて手つかずの畑、今年はもうジャガイモやサツマイモなど手のかからない芋類くらいしかできないだろうなと思っていた。でも今日はコバヤシ君が手伝いに来てくれるというので、にわかにやる気が出てきて、朝から野菜の苗を買いに行ってきた。
途中、おかげさま農場の高柳さんのお宅に寄って、被災され福島から千葉に移り自然農で野菜を作っている方のトマトの苗を分けていただくことにした。たくさんあったのだけれど、路地の中玉トマトはやったことがないので控えめに植えることにした。
雨上がりの次の日は適度に畑に湿り気があって、苗の定植にはもってこい。いいお天気でさわやかな風が吹く中、鍬を持ちながら苗を植えるための畑を新たに耕していった。あちこちで野鳥の声が聞えてくる。畑の回りではミーが寝っ転がっている。なんて気持ちのいい時間だろう。
午前中は西側の畑にサンチェとサニーレタスを、北側には赤オクラ、茄子、ピーマン、キュウリを植え、庭のガーデンテーブルでビールを飲みながらお昼ご飯。午後からは南側のにんにくの隣りを耕し、支柱を立てたトマトをずらり2列とモロヘイア。全部が順調に育ったら、かなりの収穫を期待できるかも(でもなぜか毎回、取らぬ狸の皮算用ばかりだになってしまうのだが?!)、
あちこちに蔓延っているスギナと篠竹の量にさすがのコバヤシ君も驚いていた。野菜をたくさん植えたいのは山々だけれど、植える場所を作るために篠竹とスギナを取り除きながら鍬で土を耕して行くのが何より重労働。それができなくて畑の面積を広げられずにいたのだが、でも男手が一人いると本当に大助かり。二人でやればそれほど疲れず、あっという間に畑らしい?畑が完成。
仕事が終わってから、一緒に栗源の温泉美人の湯に入りに行って汗を流す。予定していた作業が全部できた後のお風呂はいい気持ち!
湯船につかりながら、こんなに早く終わるのならもっと苗を買ってくればよかったかな・・・なんて秘かに思ってしまうのは貧乏性ゆえか?!
明日はジャガイモとネギ畑の草取りをしようっと。
Dsc03362


Dsc03364


Dsc03366


|

« 風楽が10歳になりました! | Main | 辻信一さん講演会&交流会 開催します! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54787845

Listed below are links to weblogs that reference 夏野菜の植え付け:

« 風楽が10歳になりました! | Main | 辻信一さん講演会&交流会 開催します! »