« パン教室~お豆パン~ | Main | 明日はオーガニックマーケット »

May 31, 2012

冨田貴史さん「陰陽と旧暦」のワークショップ

ワークショップ・ファシリテーターとして全国で講演活動をされている冨田貴史さんのお話が千葉市にあるカフェどんぐりの木であったので聞きに行ってきた。冨田さんは反原発の映画「ミツバチの羽音と地 球の回転」の制作にも携わり、平和、核、エネルギー問題、地球暦、陰陽など自然に即した暮らし方、体の感覚などをテーマにお話をされている。特に3.11以降、冨田さんのワークショップは需要が急に増え、全国を歩き回っているそうだ。
マクロビオティック理論に即した食事をお作りさせていただいている私にとっても陰陽五行は全ての考え方の基本。同時に私は易や九星気学なども関心があるので、太陽・月・地球の回転と私たちの命(バイオリズム)がつながっていることの不思議さをいつも感じている。そしてもっと具体的に自分の体と宇宙とのかかわりについても勉強していきたいと思う。
冨田さんは今、「地球暦」を作成しながら、一人一人が自分の時間軸を取り戻し、暦の上で自分の現在の立ち位置を意識しながら暮らすことを提案している。西洋占星術、旧暦、13月暦(マヤ暦)など、暦には一定のリズムと法則があるので、宇宙の動きと連動させながら、その人の状態を探っていくことができる。
冨田さんのお話を聞きながら、エンデの「モモ」のことを思い出した。いつのまにか灰色の男たちに時間を泥棒されてしまった現代人たち。時間は軸ではなくスパイラルとして回転していくという発想があれば、陰を極めたものはやがて陽に転じるという宇宙の真理がわかるので、今という時代にあってもやがて変化が訪れるということを確信できる。だから、それほど未来に対しての不安に襲われることはないのではないかと話されていた。とても興味深い内容だった。
午後からは久しぶりにアヤコさんと待ち合わせをして先日発売された「休日のごちそう食堂」に掲載されていた美浜区の発酵フレンチレストラン「ヴァン・ウタセ」でランチ。店内はとてもにぎわっており満席。おまけにTV局の取材まで入っていたので、何だか騒がしかった。ランチはとても美しく美味しかったけれど、混んでいて積もる話がゆっくりできなかったので、食事の後、場所を移動し、ファミレスで夕方までおしゃべりをしていた。
好きな分野のお話を聞きに行き、心のかよい合う友達と美味しいものを食べながらゆっくり話せた一日。とても楽しく充実した時間だった。今日みたいな一日だったら、たとえ時間泥棒がやって来ても絶対に私の時間を盗まれることはないだろう。
Dsc03428


Dsc03430


Dsc03431


|

« パン教室~お豆パン~ | Main | 明日はオーガニックマーケット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54845820

Listed below are links to weblogs that reference 冨田貴史さん「陰陽と旧暦」のワークショップ:

« パン教室~お豆パン~ | Main | 明日はオーガニックマーケット »