« かいじゅうたちのいるところ | Main | 半農半Xという生き方~塩見直紀さんをお迎えして~ »

May 17, 2012

ガーデンテーブルでティータイム

今日はスッシーとビオン。朝から入口のドアと、厨房の勝手口のドアを開け放って仕事をした。さわやかな5月の風が店内を通り抜けていき、とても気持ちよかった。
今日も忙しく、ランチタイムのピーク時にはお席がほぼ満席となり、12時過ぎにいらっしゃった6組のママさんとお子さんたち12名分のお席がなくなってしまい、ガーデンテーブルのお席にご案内させていただいた。今日は風もなく暑すぎず、お外でランチするにはちょうどよかったかも?しれない。わいわいとにぎやかで楽しそうにお食事をして下さった。それにしてもお外でランチできる季節って、案外、限られているし、とても短いので、もっとガーデンテーブルを活用できたらなと思う。先日、塗った塗料がいい感じのこげ茶色になって、グリーンのパラソルととてもよく似合っている。
今週はビオンに出る日が多く、終わった後は毎回、山ほどの買い物をしてから家に帰る。明日と日曜日のための準備だ。あちこちを回っているので、買い物にもかなり時間がかかるし、それらを車から降ろして中に運び入れるとあっという間に9時近くになってしまう。冷蔵庫の中もすでに満タン!それでもまだまだ買わなければならないものがある。
明日はいよいよ塩見直紀さんをお迎えして「半農半Xという生き方」のワークショップ。来て下さった方と楽しくお話しながら、実り多い時間になるようできるだけのことをやらせていただこうと思う。明日はビオンの方でもあいりん堂さんのお弁当のご注文が入っているので、ミホちゃんとマーちゃんはいろいろ準備してくれているようだ。
古民家の方は朝の仕込みが終わったら、トモちゃんとスッシーに任せて私は最後の買い物に行く。帰ったらすぐに夜の交流会の準備だ。二人にとっても長丁場の仕事になるけれど、楽しみにしてくれているようで、そんな気持ちがとてもうれしい。こういう時、スタッフの存在ってありがたいなと思う。
イベントに向けてとても慌ただしく準備をしているけれど、どこかわくわくとそれを楽しんでいる私がいる。好きな仕事をすることで、それを喜んで下さる方がいるのであれば、仕事冥利?に尽きるというもの。私も明日がとっても楽しみだ。
Dsc03278_3


|

« かいじゅうたちのいるところ | Main | 半農半Xという生き方~塩見直紀さんをお迎えして~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54734944

Listed below are links to weblogs that reference ガーデンテーブルでティータイム:

« かいじゅうたちのいるところ | Main | 半農半Xという生き方~塩見直紀さんをお迎えして~ »