« 「半農半Xという生き方」塩見直紀ワークショップ 今週開催! | Main | 刈払機 初始動 »

May 14, 2012

ビオンのガーデニング

今日はビオンの日。先週から今週にかけてはビオンの厨房で仕事をする日が続いている。一緒に仕事をしたのはまーちゃん。どのスタッフとも均等に毎月一回ずつは一緒に仕事ができるようにとシフトを組んでいるのだが、それぞれの都合を考えながら組み合わせていくので、ジグソーパズルのコマはそう簡単に埋まらないようだ。
久しぶりにまーちゃんと一緒のシフト。今日は途切れることなくお客様が次々にいらしたので、いい感じの流れで仕事ができた。その合間に今日はゆっくりといろいろなことが話せた。
最近、どこにいても変わらない自分でいられるよう心がけている。回りの環境や人間関係に左右されることなく、自分の中心軸をいつもブレないように持っていたいと思う。変わらない自分でいるというのは、頑固になったり意固地になったりすることとは違う。むしろ私はいつも変わり続けたいし、生きている限りずっと成長していきたいと願っている。
ブレないというのは、マイナスのエネルギーや想念に巻き込まれないということだ。それには自分の立ち位置を明確にし、自分が何を大切にしているか、どう生きたいのかを知る必要がある。そんなことをまーちゃんと話した。まーちゃんはおぼろげながら?一生懸命それを自分の心に問いかけていた。なんだかまた娘と話しているような気持ちになった。
ビオンのカフェの脇の小さな空き地をトモちゃんがガーデニングしてくれている。私はとてもこちらまで手が回らないので、ここは全てトモちゃんにお任せ。まだ開拓途中だけど、ハーブたちも少しずつ増えてきた。「置かれた場所で咲きなさい」という本があった。ノートルダム清心学園理事長であるシスター渡辺和子さんの新刊だ。
偶然、風に運ばれた場所に種が落ちた。たとえどこであっても、そこで精一杯、花を咲かせようとする花たち。風が強かったり日照りが続いた時は花を咲かせることができないけれど、そんな時は根を下へ下へと伸ばしていけばいい。いつか花を咲かせるための準備として・・・。
誰もがいつでもどこにいても、自分という花をちゃんと咲かせていられますように。
Dsc03271


|

« 「半農半Xという生き方」塩見直紀ワークショップ 今週開催! | Main | 刈払機 初始動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54712263

Listed below are links to weblogs that reference ビオンのガーデニング:

« 「半農半Xという生き方」塩見直紀ワークショップ 今週開催! | Main | 刈払機 初始動 »