« ユウコさんのカードケース | Main | 娘へのアルバム作り »

May 01, 2012

小さなハーブの花たち

雨が降り出す前に今日こそは庭の草取りをしようと、朝から夕方まで6時間、全く休憩なしに集中して庭仕事をした。途中、大家さんが庭のすみ一面に植えようとマーガレットと金鶏菊の大きな株を持って来て下さった。ものすごい量で一輪車がないと運べないほどたっぷりあった。「これがいっぺんに咲いたらキレイになるからさ~」とわざわざ知り合いのお宅から朝一番で掘り上げてきたそうだ。
今日はにんにく畑とハーブの植え込みの部分の草取りをしようと思っていたのだが、私の植えた長ネギを見て「これじゃ深さが足りないよ」と笑われて、教えていただきながら畝を立て直すことになった。その後、すぐに花の株を植えようということになり、二人がかりで大きな穴を10か所以上掘り、周辺の草を鍬でこそげ取っていった。
大家さんの一番上のお姉さんは土いじりが大好きでじっとしていられない性分だそうだ。だから農家である自分の家の畑仕事もやりつつ、古民家の裏庭の手入れも怠らない。68歳とは思えない働きぶり。私もかなり動ける方だと思っているのだが、このお姉さんの動きにはとてもかなわない。あっという間に庭仕事を片付けてしまうのだ。
私はとにかく力いっぱい鍬をふり下ろして畝を立てていくのだが、「力なんか入れなくていいんだよ。サクサクって掘ってけばいいの」と軽々穴を掘る。
いつのまにやら雑草たちがかなり伸びてしまって、掘った雑草を一輪車で庭の隅に運ぶだけでも大仕事。ようやく大株の花を植えた後に今日の予定だったにんにく畑とハーブ花壇の草取り。まだ終わらなかったけれど、今日は5時までにビオンに行かなければならなかったので、作業を途中で切り上げた。
ハーブ花壇の方はまだほとんど手入れをしていないのに、ワイルドストロベリーやチャイブ、ヤロー、タイム、ラベンダーなどの小さな花たちがひっそりと咲いていて感激。季節になると忘れずに咲いてくれる花たちを、その年一番に見つけるのは庭仕事の楽しみの一つだ。フェンネルやレモンバームやメドウセージ、キャットミント、オーデコロンミントなども勝手に伸びていて、今年こそは雑草よりもハーブたちが群生しているハーブ花壇になるかもしれない?!と一人でニンマリ。
それにしてもコン詰めてやり過ぎたせいか、夜になったらどーっと疲れてしまった。明後日からGWのピークが来るというのに・・・・。
これからの季節はやってもやっても終わりと言うことがない庭仕事。もう少ししたら刈払機も動かし始めなくては。雑草たちの生命力にはかなわない。
Dsc03079

Dsc03083_2


Dsc03085_2


Dsc03086


Dsc03094


|

« ユウコさんのカードケース | Main | 娘へのアルバム作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54607766

Listed below are links to weblogs that reference 小さなハーブの花たち:

« ユウコさんのカードケース | Main | 娘へのアルバム作り »