« 辻信一さん講演会&交流会 開催します! | Main | ミーの好物? »

May 25, 2012

「休日のごちそう食堂」 出版されました!

大人気だったカフェめぐりの本「休日のカフェめぐり 千葉」のレストラン版として「休日のごちそう食堂 千葉」(幹書房)が完成し、昨日、掲載誌が一冊送られてきた。とても美しい写真の本に仕上がっていた。千葉県内の「休日に行きたいちょっと遠くのレストラン50店」が紹介されているレストランガイドだ。今回もまた本の出版にあたり製作委員会が千葉県内のレストランをりサーチしながら、50店をセレクト。風楽はトリを飾り?一番最後のページに掲載していただいた(かなり地味~です)。
幹書房のこの「休日シリーズ」はとにかく写真がとてもキレイ。お料理も美味しそうに写っている。とてもいい本だったので、すぐに店頭販売分を注文したら早くも今日の午後には本が届いた。知っている店ももちろんあったけれど、「えっこんな店、あったんだ!」と驚くような店もいっぱいあって、行きたい所だらけ。まずはどこから行こうかなとワクワク。
同じくこの本に掲載されていた九十九里の「はちどり食堂」のオーナーであるナオミさんが偶然にも今日、お店に来て下さった。イベントなどで何度かお見かけしているのだが、きちんとご挨拶したことがなかったので、厨房が落ち着いた頃、お席に伺った。ナオミさんも古民家で暮らしながら女一人で店を切り盛りされている。同じような志を持って生活をかけて飲食の仕事に携わることの楽しさと大変さ。それを両方ともにわかっている方だったので、お話していてもとても共感でき、多分、お互いに同じような匂い?を感じたのではないかなと思う。
一緒にいらしたのはFARM CAMPUSで仕事を始めたチフミさんというお友達だった。チフミさんは郡山に住んでいたが原発事故の後、3歳になる息子さんを連れて千葉に移住した被災者の方だった。ちょうど4月末に私も福島に行き、三春の滝桜を見てきたことから、三春町飯館村川内村など地元の情報をいろいろお聞きした。
原発事故の後、慣れ親しんだ場所に留まり、不自由な生活を強いられながらも、今もなおそこで暮らし続けている人がいることを知ってほしいと話されていた。
反原発だけでなく環境や食、自然療法、有機農業など私と同じようなことに関心がある方だったので、共通の知人もいたりして、意気投合しながら楽しくお話させていただいた。千葉に来てからFARM CAMPUSという農業生産法人での仕事に出会い、今後はそこでカフェなども立ち上げていきたいとのこと。
初めてお会いしたお二人だけど、きっとこれからも楽しくお付き合いしていくことができるんだろうなと確信した。パートナーがいてもいなくても、自分の足で立って生きている女性は素敵だ。何より話していても気持ちいい。
いつか3人で「休日ごちそう食堂」のどこかのお店へ一緒にランチに行けるといいな。
*「休日のごちそう食堂」 風楽で販売しています。
1冊1300円(税込)
Dsc03372_2

|

« 辻信一さん講演会&交流会 開催します! | Main | ミーの好物? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54799035

Listed below are links to weblogs that reference 「休日のごちそう食堂」 出版されました!:

« 辻信一さん講演会&交流会 開催します! | Main | ミーの好物? »