« 衣装合わせ | Main | 厨房の片付け »

June 08, 2012

初もののそら豆

そら豆が美味しい季節になった。出始めのはしりの頃はとても高価なので、もう少し待ってから買おうと思っているうちにあっという間に終わってしまう短い旬の味。畑を占領する時間がとても長いので、私には絶対に向かないと思って植えたことがないのだが、あちこちで収穫されたそら豆の話を聞くと、毎年のように「来年は作ろうかな」と考えてしまう。
昨日、今日と二日続けてそら豆をいただいた。私にとっては初ものだったので、最初はそのまま塩茹でに。今日はさやから出して生のまま天ぷらに。ジュンコさんのおススメの食べ方。揚げたてに塩をひとふり。茹でるよりもそら豆の香りが引き立つような気がする。
おかげさま農場の直売所にはそら豆だけでなく、茄子やキュウリ、トマト、ピーマンなどの夏野菜が次々に登場している。真竹もどんどん伸びていく。今日、ジュンコさんがたくさん掘って来てくれたので、明日の煮物は筍にしよう。季節の移ろいを通りがかりの畑の野菜たちの姿で感じることができるのは農村地帯の特権だろう。これから入梅だけど、気分はすっかり夏だ。
金曜日はいつもあまり忙しくないので仕込みなどをしていることが多いのだが、今日は珍しく忙しかった。お座敷は満席。土間にもお客様がいらして、皆さんとても長い時間、ゆったりとくつろいでいらっしゃった。外は暑かったけれど、窓を開け放って気持ちのいい風が入ってくるので、古民家の中はとても過ごしやすかった。
友達の所からもらってきたステンレスのラックを組み立てながら、どこに置こうか悩んでいる。タッパーやガラス容器などもいろいろもらってきたので、厨房は今、モノであふれている。古いものを処分し、キレイ収納できる方法を考えなければ。忙しくてそら豆の写真を写せなかったので、今、あちこちで満開の金鶏菊。庭にもいっぱい咲いている。
Dsc03437


|

« 衣装合わせ | Main | 厨房の片付け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/54914082

Listed below are links to weblogs that reference 初もののそら豆:

« 衣装合わせ | Main | 厨房の片付け »