« 満月の夜 | Main | 縁側で定食 »

August 03, 2012

ゴーヤの炒め煮

日照り続きのせいか、今年のゴーヤは生育が遅い。こんなに陽射しが強いというのに、まだグリーンカーテンが完成?していないのだ。この調子だとグリーンカーテンが役立つようになるのは秋になってからかも?まあ、きっと残暑も厳しいだろうから、育ってくれるならゆっくりでもいいのだが。
例年、この時期になると「もう食べ切れないから使って~」とゴーヤをあちらこちらからいただくことが多い。もちろん風楽でも作っているけれど、お店で使う分としてはとても足りない。だからゴーヤ大歓迎!なのだが、今年は残念ながらどこも生育が芳しくないせいか、「食べ切れない」という声をほとんど聞かない。
去年は1週間に一回くらいの割合でゴーヤの酢漬けや佃煮を仕込んでいた。どうせ仕込むなら手間は同じなので、量が多い方がいい。先週、ビオンのゴーヤで今年初めての酢漬けを作った。今日は古民家のゴーヤ2回目の収穫。まだ全部で5本・・・と多くはない。そのゴーヤと舞茸、こんにゃく、人参を合わせてピリ辛の炒め煮にした。
やっぱり夏だ。ゴーヤの苦みが妙に美味しく感じられる。ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので夏バテ防止に最適。そしてカリウム、カルシウム、マグネシウムなどもたっぷり含まれているので、動脈硬化予防・肝機能強化・血糖値低下・ガン予防・疲労回復・胃腸の働きをよくする・・・などの効果があると言われている。この時期、積極的に摂りたい野菜だ。
今日もまた暑かったけれど、先週の金曜日のガラガラ状態?に比べれば、お客様は多かった方だ。寒すぎる2月と暑すぎる8月。そして2月と8月の前後は飲食店にとって最も厳しい時期である「ニッパチ」。でもこんな時こそ、一生懸命美味しいものをお作りしてお客様をお待ちしていなければ・・・!
Dsc03888_2


|

« 満月の夜 | Main | 縁側で定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/55344473

Listed below are links to weblogs that reference ゴーヤの炒め煮:

« 満月の夜 | Main | 縁側で定食 »