« 迷いこんできた子猫 | Main | 充実した?お休み »

August 27, 2012

冷やし豆寒天

天草を煮て寒天を作る。波照間島の黒糖を煮て黒蜜を作る。赤エンドウ豆を塩茹でする(なぜか塩味の豆が豆寒天の美味しさの秘訣?)、十勝の大納言小豆を煮てあんこを作る。これらの別々の作業が組み合わさってようやく冷やし豆寒天が出来上がる。昔からどこにでもある夏の定番のデザート。暑い時にはひんやりデザートが最高!でも全てを手づくりして仕上げるとなると、完成までにとても時間がかかってしまう。
天草は鴨川で採れたもの、そしてこの前国東半島に行った時に買ってきたもの。天草を水で戻してからひたすらグツグツグツグツ2時間近くかき混ぜながら煮込んで溶かしていく。最後にさらしを広げたザルで濾してから冷やして固める。
いつも何気なく寒天のパウダーを使っているけれど、煮ているうちに糊のようにどろ~りとしてきた天草を見ていると、寒天って海藻なんだなってつくづく思う。天草から作った寒天は海の匂いがほんのりとして美味しい。
土曜日のオーガニックマーケットに持っていって販売した。調子にのって寒天を作り過ぎたので、今日もビオンに持っていった。
何だか最近、本が読めてないなあと思っていたら、ずっと仕事だったんだってことに気が付いた。お盆の前に草刈りした所もすでに草ぼうぼうになってしまった。お盆の15日からずっとお休みなく毎日仕事をしている。特に先週はお食事会があったり、料理教室があったり、オーガニックマーケットがあったりと忙しかった。古民家で何もない時はビオンで仕事だ。いつも仕事がある時は夢中になってやっているので、お休みがないなんてことも忘れてしまう。
でも明日は13日ぶりのお休み。やっぱりちょっと嬉しい。一日休んでまたいっぱい仕事して、来週は連休でお休み取るぞ!って決めている。冷たいデザートが本当に美味しいなぁ~って思う季節もあとわずかだ。
Dsc04824


|

« 迷いこんできた子猫 | Main | 充実した?お休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/55522565

Listed below are links to weblogs that reference 冷やし豆寒天:

« 迷いこんできた子猫 | Main | 充実した?お休み »