« ヤワタホームオーガニックマーケット開催! | Main | 冷やし豆寒天 »

August 26, 2012

迷いこんできた子猫

ちょっと前から朝方になると、どこかからミャーミャーというか細い猫の鳴き声が聞えてきた。近くにいるようなので窓を開けて見るのだが姿が見えない。昨日、初めて玄関前の植え込みの所で姿を確認。生後2~3カ月くらいの子猫だった。ミー介そっくりの三毛猫だ。用心深いので中々近寄っては来なかったけれど、外のエサ皿にエサを入れ、おいでおいでをすると少しずつ少しずつ距離を縮めて近寄ってきた。そしてエサをカッカカッカと勢いよく食べていたら、ミー介が突然、威嚇してその子を追い払ってしまった。
今日もまた鳴き声がしたので、エサを入れたら、今度はすぐに食いついてきた。ものすごくお腹が空いていたみたいだ。ユウコさんが声をかけて手を伸ばすとすんなり抱っこされた。「うわ~可愛い~!」とユウコさんが抱っこしながら体を撫でたら、急に安心したのか体をどんどん押し付けてきた。
そのうち隣りにいた私の所へも「抱っこして~」と言わんばかりにすり寄ってきた。とってもちいちゃくて軽い。抱っこして喉を撫でたらすぐにゴロゴロ言い始め、腕の中で安心して寝てしまいそうだった。ああ、どうしよう~!そんなに人懐こくしないでよ~。
飼うつもりもないのにそんなに懐かれたら、もう逃げられなくなっちゃうでしょう?困ったな。
ユウコさんは「あらこんなに慣れちゃうなんて、この子はきっと捨てられた猫よ。それにしても可愛いわねえ~。」とメロメロ。「明日またきっとご飯を食べに来るから、もうあげないことには可哀そうよ・・・」とユウコさん。なんとなく、もう飼うような流れに?なってしまった。
確かに家のミー介は可愛くて飼っているうちにメロメロになってしまったけれど、私は元々猫好きと言うわけではない。猫を飼ったのも初めてだ。ミー介だから可愛いなあとは思うけれど、正直なところ他の猫がみんな可愛いとは思えない。
でもトラが死んで一人になってしまったミー介の遊び相手がいたらいいなとずっと思っていた。飼うならきっと捨て猫だろうなあと思っていたけれど、まさか古民家にわざわざ捨て猫がやってくるなんて・・・、。
それにしてもミー介によく似ている。遠くで走っている姿はミー介と間違えてしまいそうだ。耳がピンとたっていてちょっとバンビみたい。確かに可愛いかも?!
明日もまた会えるかな。その前にミー介と仲良しになれるかな。もしかしたら新入りになるかもしれない?猫の話でした。
Dsc04774


Dsc04796


Dsc04798


Dsc04814


|

« ヤワタホームオーガニックマーケット開催! | Main | 冷やし豆寒天 »

Comments

Maruさんありがとう。
もう首輪を付けて私の膝の上にいます(笑)。
ものすごく甘えっ子でよく鳴いているんですよ~。
瞑想会の時にご対面?できますね!
瞑想中、鳴かないようにとよく言って?おきます。

Posted by: 風楽 | August 29, 2012 at 02:18 AM

か、かわいい、、、(*^.^*)

Posted by: Maru | August 27, 2012 at 10:46 PM

フランツさんありがとう。
この前はお疲れ様でした。「ミー介」と書いて「みーしゅけ」と読みます。
新しい子は多分、ミー介の兄弟かも?そっくり度合いが半端じゃないもの!
草むらで見つけたから草介(そーしゅけ?)にしようかな?まだオスかメスがわからないのですが・・・。

Posted by: 風楽 | August 27, 2012 at 10:24 PM

「ミースケ」ではなくて「ミーシュケ」ですよね(笑)。
迷い込んできた子には名前をつけるんですか〜?

Posted by: フランツ | August 27, 2012 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/55515474

Listed below are links to weblogs that reference 迷いこんできた子猫:

« ヤワタホームオーガニックマーケット開催! | Main | 冷やし豆寒天 »