« 京都と奈良へ | Main | 古民家空間風楽 3周年! »

September 07, 2012

秋篠の森

奈良や京都には素敵な店がたくさんあるけれど、この「秋篠の森」も大好きなお店の一つ。奈良で人気のカフェ「くるみの木」はオープンして28年。11時の開店に合わせて、10時から人が並び始めると言う人気のカフェだ。
そして2004年には「秋篠の森」をオープン。二部屋だけの小さなゲストハウス「ノワラスール」と、雑貨ギャラリー「月草」と、レストラン「なず菜」からなる。
私の夢は子供やおじいちゃんもおばあちゃんも楽しめるお店をひらくこと、その名前は『くるみの木』・・・と子供の頃、作文に書いた夢を本当に実現させたオーナー石村由起子さんは現在カフェの経営の他、著作業や講演などで活躍されているが、30年近く人気の店を維持し続けていくのは並大抵のことではなかっただろう。本当にスゴイなあと思う。
とにかくオシャレでセンスがいい店だ。美味しい料理が美しい器に盛りつけられ、一つ一つ運ばれてくる。店内の雰囲気もシンプルだけどとても居心地がいい。行くたびに感動し、少しでも店創りの参考になればと思い隅々までじっくりと眺めてしまう。
今回も二日目の夜、秋篠の森に食事に行ってきた。昼も夜も完全予約制だ。木々に囲まれた白い建物に温かな灯りが灯り、訪れる人を静かに迎えてくれる。木のテーブルや椅子がさりげなく置かれているけれど、どれも丁寧に作られたいいものばかり。
地産地消を心がけ、大和野菜をメニューの中にふんだんに取り入れているのが特徴。マクロビのお食事ではないけれど、一つ一つキチンと作られたお料理はどれも美味しい。平凡な味付けではなくキリリとしまった味で、思わず「何と何が入っているのだろう?」と探りたくなる。
訪れる人たちがゆったりとくつろげるように、細かい所にまで気を配られた空間。ピカピカに磨かれた透明なガラスの花器に生けられた何気ない枝もまた自然と絵になっている。
メニューは季節に合わせて毎月入れ替わるので何度でも行きたくなる店だ。
Dsc04991


Dsc04994


Dsc04998


|

« 京都と奈良へ | Main | 古民家空間風楽 3周年! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/55604354

Listed below are links to weblogs that reference 秋篠の森:

« 京都と奈良へ | Main | 古民家空間風楽 3周年! »