« 太陽の市出店 | Main | 冬瓜とかぼちゃ満載! »

October 22, 2012

いちじくのクラフティ

昨日の太陽の市に持っていったいちぢくのクラフティ。珍しいせいか、3台焼いたものが全て売れてしまった。でもテーブルの上に並んでいるいちぢくのクラフティを見ながら「クラフティって何ですか?」と質問される方が多かった。
クラフティの定義をあまり考えずにいつも焼いているので、改めてクラフティとは何かと説明するとなると難しい。生地の中に生クリームを入れて焼くので、生地がスポンジというよりもプリンに近い感じのケーキ・・・とは説明したのだが、食べていただいかないことにはあの食感はうまく説明できない。
クラフティはフランス中央部の高台にあるリムーザン地方が本場。さくらんぼを使うものが最もポピュラーなようだ。でも私はいちぢくが出回る季節になるといちぢくを入れてクラフティを焼きたくなる。あのいちぢくのねっとりとした食感と優しい甘み、そして水分を含んだ柔らかさが何ともたまらないのだ。特にラム酒との相性がバッチリ!
アツアツはまだほとんど固まっていないので、食べる時に崩れてしまうけれど、冷やすとプリンの用になって固まる。だから熱くても冷たくても美味しいのだ。
今日は本当はビオンの日だったが、ご予約が入ったのでナミさんに代わってもらって、私は古民家の方で仕事をすることになった。昨日と同じくらい今日も温かく、午後は西側のお座敷にキラキラとした秋の陽射しが差し込んでいた。
その陽射しを浴びながらポカポカのお座布団で眠っているミー介と草(そう)ちゃんと風(ふう)ちゃん。何だかとてものどかな時間だった。
Dsc05606


|

« 太陽の市出店 | Main | 冬瓜とかぼちゃ満載! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/55950445

Listed below are links to weblogs that reference いちじくのクラフティ:

« 太陽の市出店 | Main | 冬瓜とかぼちゃ満載! »