« 干し柿作り | Main | 甘酒パンと全粒粉のスコーン »

November 11, 2012

さつま芋とリンゴの柚子サラダ

雨が今にも降り出しそうな日曜日だったが、何とか日中はお天気が持った。今日はマキコさんとユウコさんの3人体制。さらにヨウコさんまでお手伝いに来てくれたので、ものすごく心強かった。たくさんお客さまがいらしても大丈夫なように、重ね煮も青菜も煮物もデザートもサラダも・・・全てたっぷりご用意した。人手があった分、久しぶりに時間に追われず朝の支度ができた。
仕事の合間に柚子を採ってきた。みんなで皮をむき千切りにして冷凍、果汁は絞ってビンで保存。もちろん種は焼酎に漬け込んで保湿ローションとして使う。
今日のサラダは風楽の畑で採れたさつま芋をふかして、人参とリンゴとレーズンを加え、柚子果汁のドレッシングで和えた。香りづけに柚子の皮の千切りも加える。皆さんから香りがとてもよくて美味しかった~と評判のサラダだ。
古民家の修復の時にいろいろ手伝ってくれたコバヤシ君が長野に移住することになった。すでに引っ越しを終え、住民票も抜いてあるという。実家に泊まって今夜、長野に戻るそうだ。最後だからと定食を食べに来てくれた。
早めに来て私が手をつけられずにいたゴーヤやピーマンなど夏野菜の苗木の片づけをやってくれた。
後半、店がヒマになったので、いろいろ話した。千葉に実家もあるし、こちらにもちょくちょく戻ってくると思うので、もう会えないという感じはあまりしない。むしろ、移住者が多く、有機農業や芸術活動などに携わる人たちが多い長野での新生活がとても面白そうだなと思った。
住まいを含めて、環境を大きく変えると、今まで出会えなかった人たちに出会うようになるし、何よりも新しい自分に出会うことができる。どんな新生活が始まるか、全く未知だけど、仕事や新居での暮らし方、人間関係など、一つ一つをゼロから作っていくのだなと思うと、何だかワクワクと楽しそうだ。
より自分らしく気持ちよく生きるため、それぞれ自分に合った居場所を見つけて、新しい人生をスタートさせていく。そんな友達の人生の転機を垣間見ていると、人生の新しいステージに幸多かれと祈らずにはいられない。
そしてまた一つ新しい旅先ができて嬉しい。
Dsc05907


|

« 干し柿作り | Main | 甘酒パンと全粒粉のスコーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56092298

Listed below are links to weblogs that reference さつま芋とリンゴの柚子サラダ:

« 干し柿作り | Main | 甘酒パンと全粒粉のスコーン »