« ビオンで夜のお仕事? | Main | 聡明な女は料理がうまい?! »

December 19, 2012

天井が陥没?!

昨日の夜、仕事を終えて11時過ぎに家に帰ってブログを書き、さあお風呂に入ろうと脱衣所に入ったらもうびっくり!
床一面に煤や土ホコリ、真っ黒のカヤなどが散乱していた。何が起こったか一瞬、理解できなかったけれど、なんと天井が落ちてしまったようだ。これはお風呂どころではない。とにかく足の踏み場もないほど散らばったゴミを片付けなくては。
古民家の屋根は高くて大きいので、室内は上部と区切るため天井がつけられている。その天井の上はかつて使われていたカヤがそのまま残っているので、それが天井と一緒にどっさり落ちてきたのだ。いつも天井裏から足音がするので、隙間から何が降りてくるかわからない。参ったなあと思いながら片付けていたら、隅っこの方に何かの尻尾らしきもの?を発見。
どうやら天井と一緒に生き物が落ちてきたようだ。こんな夜中に家の中に動物がいるなんてかなり怖い。なんだかわからない動物だけど、捕獲しなくては寝るに寝られない。震えながら帚の先で突っつくと動き始めた。ひえ〜!なんとハクビシンだ。顔の真ん中にすーっと白い筋が入っている。
それから小一時間。虫取り網や傘で格闘し、なんとか籠の中に追い込んだ。そのままタオルでフタをして庭に投げ出した。もう心臓がバクバクだった。
今日は天井の補修をやった。ホームセンターでベニア板を買ってきて、天井に張り付けるのだが、ビスを打ち付けられるような梁が天井にない。おまけに天井は石工ボードなのでビスが打てない。仕方なく鴨居の淵に端材の板をつなぎ合わせて押さえにした。
脚立に乗って下手なりに何時間もかかってなんとか天井の補修ができた。さすがに全面を補強するのは大変なので落ちた部分だけにしたけれど、全体的にかなりブカブカになっているので他の部分も時間の問題かも。
ちょっと前の厨房の水漏れに続いて、今度は天井の陥没。古民家生活って本当にスリリング?だ。それにしてもある程度のことは自分でやれないと古民家ではとても暮らしていけないなあ・・・この先、何が起こるやら・・・もうクタクタ〜!
*写真はなんとか修復し終わった脱衣所の天井です

Img_0354


|

« ビオンで夜のお仕事? | Main | 聡明な女は料理がうまい?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56354560

Listed below are links to weblogs that reference 天井が陥没?!:

« ビオンで夜のお仕事? | Main | 聡明な女は料理がうまい?! »