« ナンとカレー | Main | 厨房の水びたし! »

December 14, 2012

ヤーコン登場!

ちょっと前から定食にヤーコンを使うようになった。初冬になると出回るこの野菜、ポリフェノールとプラクオリゴ糖たっぷりの体に優しい食材だ。風楽の畑でもまだ全部掘ってはいないのだが、細くて小さなヤーコンがけっこう育っている。
もう幹の部分はすっかり霜にやられて真っ黒に溶けてしまったけれど、地中にあるヤーコンはもうしばらくなら大丈夫だろう。
もちろんそれだけではとても足りないので、毎年八千代市にある福祉作業所からヤーコンと菊芋を分けていただいている。障がいを持った人たちが作っている無農薬の野菜たちだ。
今年もまた作業所の職員の方が届けてくださった。先週はキャベツとヤーコンのサラダに、今日はさつま芋とヤーコンのサラダを作った。
とにかくヤーコンを食べるとお腹の調子がよくなる。食べたその場でお腹がグルグルと動き出すのだ。腸内環境を整えてくれる強いみかた。便秘の方や糖尿病の方には特におすすめだ。
にも関わらずしなびたさつま芋?のような外見が悪いのか、ヤーコンの人気は今ひとつ。どこの直売所に行っても隅っこの方に申し訳程度に置いてあるだけで、スーパーなどでは見かけることがまずない。
それに美味しい食べ方が今ひとつ知られていないせいか、作っている農家さんでさえ「使いきれないから食べて」と持って来てくださることがある。
私はヤーコンが大好きなので、いつもサラダに入れて美味しくいただいている。夏みかんや柚子、グレープフルーツなど柑橘系との相性がいい。うちのスタッフたちも皆、ヤーコンの魅力を新発見!誰もがヤーコンファンになっていったほどだ。
難点は寒さに弱いので、極寒の厨房にそのまま出しておくと本当にしなびてしまうということ。まだまだ出たばかり、しばらくはこの美味しさを堪能したいので、しなびさせるわけにはいかない。寒くないように籾殻のベットの中にそおっとしまってあげよう。明日はヤーコンをどんなサラダにしようかな?

Img_0327


|

« ナンとカレー | Main | 厨房の水びたし! »

Comments

名前なかったけどフランツさんありがとう。
今日はさっそく菊芋のこと書きました。
とてもいい菊芋ですよねえ。
実は試しに苗をもらって植えたことあるんですよ。
あの松との境界に黄色い花が群生したらいいなと思って。
でもそのままだとダメだったみたい。来年は再挑戦だね、
蔓延るくらい群生してくれたら雑草よりもはるかにいいんだけどな。

Posted by: 風楽 | December 16, 2012 at 06:08 PM

今年、何度か訪れた前職場の畑。ここ2、3年ヤーコンは育ちが良くなかったのですが、今年はまあまあのできだと感じていました。じゃがいもなどほとんどの作物もそうですが、知り合いの就農者に聞いても、だいたいその年の出来具合はどこも似たり寄ったり。
福祉作業所の利用者さんの保護者の中でも、糖尿病に罹っている人や健康に気を遣う人が、好んで大量に購入していきます。
しかし、バザー等で売りに出してはいるものの、やっぱり知名度が低く、売上はよくなかったですね。
TV などで採りあげると、(単純な国民性ゆえ?)けっこう売れてくれるのですが・・・(笑)。
古民家でも裏の畑ならそこそこうまく育つと思います。
今度、作業所から注文する際は、種芋(菊芋に似てますね)を分けてもらってください。
たぶん無料で分けてくれると思いますよ。土中に埋めておけば、来春には芽が出てきます。じゃがいもより少しあとかなぁ。じゃがいの種芋と同じ大きさぐらいに種芋を割って、じゃがいもとほぼ同じ間隔で植えつけていくんです。あとは放っておいて何度か追肥&土寄せ。手間がかからないので、支援を目的としている作業所では重宝している作物です。

Posted by: | December 15, 2012 at 03:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56320063

Listed below are links to weblogs that reference ヤーコン登場!:

« ナンとカレー | Main | 厨房の水びたし! »