« 厨房の水びたし! | Main | ガーデンビオン風楽料理教室 »

December 16, 2012

フライド菊芋

風楽で人気の冬のフライドポテトと言えば、ジャガイモではなく、この菊芋。ヤーコンと一緒に八千代市の福祉作業所の方が毎年届けてくださっている。繁殖力が旺盛で、畑に一度植えると、とんでもないことになると言われているこの菊芋。それだけ蔓延るということは、強い生命力を持っているのだと思う。
一昔前は線路際や空き地に群生しているこの黄色い花の球根が食べられることさえ知られていなかった。最初にそれを提唱したのはホリスティック医療の先駆者であるかのエドガワ・ケーシーだと言う。天然のインシュリンと言われ、常用することによって血糖値が下がったという臨床ケースが立証されているそうだ。
日本でも最近では医療関係者からも菊芋の効用を認められ、病院食に積極的に取り入れているところもあるようだ。
醤油漬けや味噌漬けはよく知られているけれど、私はこの素揚げが一番美味しい食べ方だと思う。ヒマラヤの岩塩をぱらっとかけて揚げたてをシンプルにいただくのが最高!生姜のような見かけなので、メインのお皿にゴロリと生姜が転がっている?と驚かれる方も多いが、「初めて食べたけど美味しかったです」とよく言っていただく。
今日も厨房の床は水浸し状態。大鍋の中で洗い物をして排水溝の中にまとめて水を捨てるようにした。できる限り水を流さないようにはしたけれど、それでも床に敷いてある足場板の下は水であふれプッカプカ。よくこんな状態でお店がやれたと思う。ユウコさんと二人、どうしようもない状況だけど、「もうこうなったら楽しまなくっちゃね」なんて言いながら、水浸しの厨房をユラユラと?笑って歩き回った。大変な状況でもユウコさんが笑っていてくれたからやれたんだろうなあ。一人だったらもういやだ〜と卑屈になっていたかも?!
明日はビオンの料理教室。デモンストレーション形式なので、当日参加もOKです。高野豆腐のしそ巻きフライ、雑穀と根菜のスープ、重ね煮のすき昆布を作ります。玄米ランチ付きです。お時間のある方、今からでもメールかお電話でお申し込み下さいね!


Img_0343_2


|

« 厨房の水びたし! | Main | ガーデンビオン風楽料理教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56332044

Listed below are links to weblogs that reference フライド菊芋:

« 厨房の水びたし! | Main | ガーデンビオン風楽料理教室 »