« ロケ弁の準備 | Main | 満月瞑想会&忘年会 »

December 27, 2012

ロケ弁配達

昨日から準備をしていたロケ弁。ご注文数は72個。成田空港までの配達する。お弁当は肉料理と魚料理、二種類を用意してほしいというご要望があった。彩りよくボリュームたっぷりでおかずの種類も多く、さらにスープも付けてほしいとのこと。基本的に肉や魚の料理はやっていないが、数がまとまっていたので、特別にやらせていただくことにした。風楽始まって以来、初めての肉料理だ。
私自身も肉は食べないので、久しぶりに肉を料理することになった。肉弁当は鶏肉の塩麹焼きをメインに野菜炒めを添えたもの。魚弁当は鯖の味噌煮にネギや人参、ジャガイモなどの味噌煮込みを添えたもの。
配達時間のご希望は当初、朝9時だったので、これは明け方から作らなければと覚悟していたのだが、昨夜遅くに10時半に変更してほしいと連絡があった。ちょっと遅くなったおかげで助かったけれど、私は5時半頃から仕込みを始め、まーちゃんには6時半に来てもらった。
数も多いし、ふだん作り慣れていない肉と魚のお弁当を同時に2種類作るので、準備はしておいたものの、出来上がるまで心配だった。盛りつけはまーちゃんに任せて私は裏方に回り、阿吽の呼吸で?黙々と仕事。全部つめ終わったら、とても彩りのいいお弁当ができあがった。
配達はお弁当だけでなくジャーに入れた玄米やスープも2鍋あるので、車に積み込んだら相当な荷物!これを空港内の指定された場所に運ぶのはけっこう時間がかかりそうなので早めに店を出た。
今回は配達場所の勝手がわからないと困るので、配達もまーちゃんと二人で行った。空耗内の某ビルの搬入口から入り、台車を押して出演者やエキストラの休憩室として用意されている部屋まで諸々の荷物を運んだ。長机の上にお弁当や保温ジャー、スープの鍋、割り箸などを並べた。
パイプ椅子が並び、お茶やコーヒーなどが用意された撮影現場の休憩室の一角に風楽のお弁当が並んでいるのはとても不思議な光景?だった。でもこんなにたくさん作ったんだと思うとちょっと感動。ロケ弁そのものも初めてのことで、ちょっと大変だったが、納得のできるお弁当ができたと思う。お昼過ぎに再び現場に向かい、ジャーを回収しに行き、ようやく今日の仕事が終わった。
Img_0403


Img_0408


|

« ロケ弁の準備 | Main | 満月瞑想会&忘年会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56405579

Listed below are links to weblogs that reference ロケ弁配達:

« ロケ弁の準備 | Main | 満月瞑想会&忘年会 »