« ビオン仕事納め | Main | 敬天愛人〜新しい年の言葉〜 »

December 31, 2012

一年の終わりに

大晦日。いよいよ今年残すところあと数時間。皆さんにとってどのような一年でしたか?年々、月日が流れていくことの早さを痛感しています。子供の頃は、時間が無限にあるように感じていたのに、今は朝起きたと思ったら何もしないうちにもう夜?!・・・というくらい。
昨日まで仕事だったので、今年は大掃除もおせち料理も簡単にすませました。午前中、いつもより時間をかけて掃除機をかけ、午後からは筑前煮、なます、栗きんとん、伊達巻き、田作りなど簡単なものだけを作っておしまい。
去年の年末年始は大好きな沖縄で過ごしました。海に沈んでいく夕陽を見ながら一年の終わりを静かに迎えました。父の死とビオンのオープン。あまりに忙しく悲しんでいる暇もなかった12月が終わろうとしている・・・その時になって、ようやくゆったりとした時間がやってきたことに安堵したのを思い出します。
去年に比べれば今年はそれほど大きな変化もなく穏やかな一年でした。若い頃は刺激の多い、変化に富んだ人生が楽しいと思っていた時期もありましたが、年をとったのか?波風がない凪の時間にも安心して身を任せられるようになってきました。
そして日々の暮らしこそが人間にとっての生きる基本であると改めて思います。家の外でいろいろな活動をすることも、充実した仕事をすることももちろん大切ですが、何より自分の暮らしを愛おしみ丁寧に生きることができなければ、本末転倒になってしまうような気がします。
忙しさに追われて一番犠牲になってしまうのは家で過ごす時間。本来は充分な休息と共に明日へのエネルギーを再生産させるための居場所であるはずなのに、それができなかったら、いったいいつどこでほっとすることができるのでしょうか。
ストレス解消になんとか・・・とよく言われていますが、自分の暮らしの中で解決できないストレスを外で発散させていくとしたら、いつまでもキリがない。心が満たされることを外の世界にだけ求めていたら、永遠に安らぎを得られることはないかもしれません。
外の世界の流れとは別に一人の時間をどのように過ごすか・・・自分をしっかり見つめることで初めて人の優しさや思いやりに気づくことができるのでしょう。
来年もまた穏やかで満ち足りた時間が過ごせますように。そして仕事を通してお役にたつことができますように。自分自身が成長していけますように。
一年間どうもありがとうございました。


Img_0435


|

« ビオン仕事納め | Main | 敬天愛人〜新しい年の言葉〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56437540

Listed below are links to weblogs that reference 一年の終わりに:

« ビオン仕事納め | Main | 敬天愛人〜新しい年の言葉〜 »