« 休日のご飯 | Main | ナンとカレー »

December 12, 2012

霜柱ぎっしり

朝晩の冷え込みがとても強くなってきた。今朝も霜柱がびっしりだ。だんだん、朝、布団から抜け出すのがつらくなってきた。今朝はミー介までなかなか布団から出ようとせず、私が起きてからもしばらく布団の中で丸まっていた。あまりにも当たり前のように私の布団の中にいるので、時々人間の赤ちゃんが寝ているんじゃないかなと思ってしまうことがある。
Dsc06160朝、ゴミを出しに行ったら、霜でピーンと張りつめていた木々や枯れ草がとてもキレイだったので、一眼レフを家に取りに行き、あちこちを写した。
どんな身近な場所でもカメラの題材になりそうなものはたくさんあるのだ。自然さえ近くにあれば、その移ろいの表情はどれもみな美しく、ハッとさせられることが多い。特に朝は空気が張りつめていて、光がキラキラと輝いている。寒くて厳しい冬だけど、その表情は冬ならではの贈り物だ。
Dsc06162
農家さんの畑に植わっているほうれん草が霜に包まれているのを初めて見た時、これじゃドロドロに溶けてしまってとても出荷できないだろう?と思ってしまった。
でも太陽が照らし始めると霜はどんどん溶け、ほうれん草はシャンとするのだから不思議だ。しかも霜にあたればあたるほど、中の糖度があがり甘くて美味しいほうれん草になっていく。野菜の生命力ってすごいなあ。寒さが日に日に厳しくなっていくけれど、野菜たちの生命力を見習って?元気に乗り越えていこうっと。
Dsc06161

|

« 休日のご飯 | Main | ナンとカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/56306951

Listed below are links to weblogs that reference 霜柱ぎっしり:

« 休日のご飯 | Main | ナンとカレー »